きっかけがなんであれ、人生のとある段階でSITHホ・オポノポノと出会い、
実践をはじめる人々がいます。
わたしもそうですし、これを読んでくださるあなた様もきっとそうなのでしょう。
問題を体験した時に、クリーニングを始める。
それによって、何が起きているのか、ほとんどのところ、
実はわたしたちはわかっていません。
しかし、夢から覚めていくように、クリーニングするごとに、
私たちは、神聖なる存在の目を通し、耳を通し、感覚、心を通して、
この人生を見るようになります。
たとえ、表面意識では知覚できていないとしてもウニヒピリは
どんどん記憶から解放されていきます。
ホ・オポノポノの体験談は、すべてがあなたのものです。
あらゆる体験談を通して、あなたが体験するものは、
神聖なる存在の息吹そのものです。
本当はいつも包まれているはずの神聖なる存在の
手に触れることができます。

イハレアカラ・ヒューレン博士




講演会

恩恵

2020年10月23日

8/8に行われたジーンさんのオンライン講演に参加させていただきました。
教えていただいたツールを使ったり、ジーンさんのお話を思い出しながら、行き戻りしながら(笑)、日々のクリーニングを続けています。
お話の中での“自分のリズムで生きる”ということ、私にとって大きなヒントになりました。

Continue Reading

講師インタビュー

KR女史インタビュー:【1円玉を大切に扱うことは人生も敬うということ】

過去に行われたインタビューの中でKR女史がホ・オポノポノを実践する人たちへお金の価値感のクリーニングについて話しています。 潜在意識のお金の価値感をとにかくクリーニングする 「お金はあなたにとって、どういうものですか?」と聞かれたら、「クリーニングをたくさんしなければならないもの」と答えます。なぜなら表面意識でお金を豊かに使えたとしても、潜在意識でお金に関する罪悪感を持っているかもしれない。 続き […]
....続きを読む

2020年10月21日
講師インタビュー

マーヴィン・カライキ・グリーノ インタビュー:【息子への不安が与えてくれたお金のクリーニング】

ビジネス、金銭問題、家族、対象が何であるとしても、問題が起きたとき、会社、同僚、お金、経済状況、国、家族に対して、クリーニングするのではなく、どんなときも問題が起きたときの自分自身の反応をまずはクリーニングします。 続きを読む
....続きを読む

2020年10月14日
講師インタビュー

チャールズ・E・デイヴィス インタビュー:【 ガソリンスタンドから始まるビジネスのクリーニング 】

「ビジネス」ってなんでしょうか? アイディアを実現させお金を生み出すこと、モノや人を賢く管理し儲けにつなげること。 ビジネス(しごと)はわたしたちの生活から切っても切り離せないものであると同時に、ビジネスにおける唯一のゴールが「成功」として見えると、わたしたちは、変化の度に感情を揺さぶられるようになります。 未来もすべてがそれによって支配されるように感じるとき、わたしたちはまるで自由を失ったように […]
....続きを読む

2020年10月1日
講師インタビュー

KR女史 インタビュー:【 出来事の原因は自分の中にある「記憶」 】

ホ・オポノポノの基本は「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」の4つの言葉をつぶやくだけ。 声に出しても、心の中で唱えるだけでもかまわないし、「愛しています」だけでもかまいません。不幸な体験をしたら、4つの言葉でよびかけ、原因となっている記憶を消去しましょう。また嫌悪、嫉妬など負の感情はもちろん、喜びや愛情などの感情も湧き上がるたびにクリーニング。 それだけで記憶は消去され […]
....続きを読む

2020年10月1日
講師インタビュー

KR女史 インタビュー:【 感情をクリーニングすれば、自然に物事が見えてくる 】

記者:ホ・オポノポノを実践している人が、受験生だったお子さんが第1志望に落ちてしまい、クリーニングのやり方が間違っていたのかと悩んでいました。クリーニングするときに大事なことがあれば教えていただけますか。 KR:ホ・オポノポノのクリーニングは、自分が何かを手に入れるためにするものではありません。 ホ・オポノポノの3つ図を思い出してください。わたし達には表面意識、潜在意識、超意識がありますが、わたし […]
....続きを読む

2020年10月1日
講師インタビュー

KR女史 インタビュー:【 あなたの環境 】

「環境」とあなたが耳にする時、あなたは何を想像されますか? 家や住まいの環境、 社会や学校、 未来、地球、 色々とあるけれど、どんな時も環境と聞くと自分の外側の出来事ではないでしょうか。 生い立ち、住まい、教育、社会、自然など、何か自分以外の要素が大きく作用するものが環境だと感じてはいませんか? 続きを読む
....続きを読む

2020年10月1日
講師インタビュー

マハヤナ I. ドゥガスト Ph.D. インタビュー:【 あなたの目に映るその人 】

急ぎ足で街を歩いているとき、ガラス張りのビルに反射して、一人の女性の姿が映し出されました。 不意に目に入った、その女性は確かに生きていて、こちらを向いていて、顔に馴染みはありますが、その表情はとても無防備で、あらゆるケアを受ける価値がある存在だと感じました。 続きを読む
....続きを読む

2020年10月1日
講師インタビュー

ジーン・ナカサト インタビュー:【リズムを感じる生き方】

ストレスを感じるとき、そこには必ず「リズムから外れてしまっている」という体験があると思います。 他者があなたのリズムとは違うことをしているからストレスを感じるのか。 それとも、あなたがその場、時、状況のリズムから外れていると感じるからストレスがあるのか。 続きを読む
....続きを読む

2020年10月1日