講師インタビュー

ヒューレン博士インタビュー2:「問題はどこにあるのか」

2019年10月10日

「わたしの中で何が起こっているので、わたしはこれを経験しなければならないだろう」

Q:ハワイ州立病院でのクリーニングについて、収監者に会わずにクリーニングされたそうですがその時のお話しをお聞かせいただけますか。

イハレアカラ・ヒューレン博士(以下イハレアカラ):セラピストはクライアントを助けるための訓練を受けてきます。わたしもそのように訓練をうけてきたので最初はただセラピストとして接していました。でもそれでは何もうまくいきませんでした。
わたしがそこで働き始めたとき、隔離病棟は満員で、手首などを拘束された人が多くいましたが、1年後には隔離病棟には誰もいなくなり、縛られて拘束された人もいなくなりました。
わたしは一体何をしたのでしょう。

続きを読む

 

You Might Also Like

講師インタビュー

大阪ヘルスクラスについてのKR女史からメッセージ

KR女史からのメッセージ 関西で初めて開催されるSITHホ・オポノポノヘルスクラス 人生で与えられたこの体についての真の理解と、この体の目的、扱い方を学びます。 あなたの体を通して現れてくる様々な体験、症状にどう接していくことができるか、KR女史からメッセージが届きました。 病とは、ウニヒピリが溜め込んできたあらゆるネガティヴな記憶が、自分の体を通して見せている状態です。 はるか昔、この宇宙が誕生 […]
....続きを読む

2019年10月4日
講師インタビュー

【 教えてKR女史!「 問題はすべて自分の責任?」】

日々、世界中のクライアントと個人セッションをしながら、クリーニングしているKR女史。ホ・オポノポノを実践する日々の中でふと出てくる疑問や質問をKR女史がシンプルにお答えする大好評の連載第二弾です。全6回に分けてお送りします。今回が最終回です。 続きを読む
....続きを読む

2021年8月4日
講師インタビュー

KR女史 インタビュー:【 あなたの環境 】

「環境」とあなたが耳にする時、あなたは何を想像されますか? 家や住まいの環境、 社会や学校、 未来、地球、 色々とあるけれど、どんな時も環境と聞くと自分の外側の出来事ではないでしょうか。 生い立ち、住まい、教育、社会、自然など、何か自分以外の要素が大きく作用するものが環境だと感じてはいませんか? 続きを読む
....続きを読む

2020年10月1日