書籍

暗闇の中に光の花

2019年11月8日

私は子供のころから悲観的になりやすいこと、そして嫉妬や後悔などが心に浮かぶとそれをいつまでも引きずり、考え過ぎてへとへとになったら、また新たな負の感情に巻き込まれることが悩みでした。

しかし、ホ・オポノポノに出会い、すこしづつ、自分が心に縛りつけていたそれらの感情を、自分自身を、自由にできることを学びました。

また、私は夢のなかでも学生時代の嫌な思い出やコンプレックスを見てしまうことが多々あり、そんな日は目覚めてから1日ずっとブルーな気分でした。
そんな中、アイリーンさんのAloha!の中で、夢で見たことや出てきた感情をクリーニングして下さい、と読んだとき、永久に続くかと思われた暗闇から救われたと強く感じました。

これからも、嫌な感情を味わうことはあるでしょう。
しかし、クリーニングを知った今は、とても心強くそして穏やかに過ごすことが出来ています。

(20代 女性 先粉)

リストへ戻る

You Might Also Like

書籍

自分

わたしはずっと自分が好きではなかったし、人のためにガマンするものだと思ってきました。何年か前に、娘の通う鍼灸院でホ・オポノポノの本を読み、それから吸い込まれるようにずっとクリーニングしています。
....続きを読む

2018年9月22日
書籍

ウニヒピリとの約束

私は生まれつき障害を持って生まれました。そのため、小中高では、いじめを経験し、自意識過剰になったり、苦しい思いをしていました。 大学生になり、悶々と毎日を過ごしていたところ、地元の図書館でホオポノポノと出会い、ウニヒピリの存在を知りました。
....続きを読む

2019年10月4日
書籍

「起きることすべての責任は自分にある」

北極星コーポレーション 代表取締役 宮崎泰彦さん (不動産再生及びコンサルタント事業)   ホ・オポノポノとの出会い   2008年に起きた世界金融危機、リーマン・ショック後に三年ほど、仕事全般へのやる気を失っていた頃に、知人の紹介でホ・オポノポノの本と出会いました。そこに書かれている「問題の原因である記憶をクリーニングする」という考え方がとてもわかりやすく、早速仕事に活用する […]
....続きを読む

2018年10月10日