その他

I LOVE YOUの波

2020年3月13日

私は、クリーニングを知ってからは自分が正直に思うこと、感じること、自分の中に起きる感情にフタをしないでちゃんと認めてあげることができるようになって、安心しています。

それを自分の中の悪いものとして見ないようにして押し込めて、なかったことにして平気なふりをしたり、自分の中の正直な気持ちを無視して誰かにとってのいい人を演じていたり…そうした結果、怒りやイライラを何かにぶつけることになったり、悲しい気持ちや惨めな気持ちになったり…それは自分をずっと傷つけて、犠牲にしてきたということなんですね。

今はその自分の中に現れる正直なことはウニヒピリが見せてくれている記憶としてちゃんと見てあげてクリーニングすることを選ぶことができます。
特に、人と接することによっていろんな気持ちが出てきます。違和感や、好感や、罪悪感、嫌悪感、本当はめんどくさいなぁとか、相手のペースやその場の雰囲気に飲み込まれそうな時も、なんであれ、すべては私の中でウニヒピリが見せてくれている記憶なんだと知って、それをクリーニングすると言う選択ができる今は、もうそれだけで本当に安心で、救われています。自分をちゃんと守ることができます。

自分の感情、まわりのことで振り回され続けていた私にとってはもうそれだけでその安心感を得られる感じがします。

この私の中で起きること、つまり私のウニヒピリが見せてくれていることは私にしかクリーニングできないし、今この体を通して見ている限りは、私の大事な仕事なんだということをいつも思い出していたいと思います。

この私の中の記憶をちゃんと見てあげてクリーニングするという選択は、誰からも邪魔されない私だけの自由。

今は外側に対して自由に話したり表現したりするための方法や機会が多様に溢れている一方で、圧力や風潮や常識など何かの理由で話せないこと、表現できないことがあると耳にしたり、それは私の中にありますが、それでもその人がそのとき何を正直に思い、感じているかまでは他の誰にも止めることができない自由なのですから、それに気づいただけでも本当に楽になりました。
それをただ淡々とクリーニングするだけ!…その淡々とがなかなか簡単にいかなかいことも多いですが…!それでも諦めずに、実践して行きたいです。

最後に、私のイメージのクリーニングツールを思い出したのでご紹介させてください。
それは、「I LOVE YOUの波」です。
砂浜に行ったことがある人なら誰でもやったことがあると思いますが、波打ち際で砂に文字や絵を書くと次の波がやってきてその砂に書いた字や絵がシュワ〜っと消していくあの感じです。
私は海が好きで、波の音も、砂のシュワ〜の音も大好きなので、何か記憶が再生された時にその記憶を砂に書いた文字や絵に例えて、I LOVE YOUの波がやってきてシュワ〜っとそれをすっかりキレイに消し去ってくれるイメージで使いたいと思っています。

これは少し前に思いついたのにすっかり忘れていました。
もしこのイメージが気にいる方がいらっしゃればそれもまた嬉しく思います。

ありがとうございます!

I love you.

40代女性

リストへ

You Might Also Like

その他

冷蔵庫のウニヒピリ

一緒に2度引っ越した、11才の冷蔵庫の冷凍庫が故障して、買い替える手配をしました。お気に入りの冷蔵庫でしたので、同じメーカーでほぼ同じ容量の冷蔵庫にしました。ところが今朝、ガチャっという音がして、氷が出て来ました。そして、冷凍室も動いていました。
....続きを読む

2022年4月1日
その他

母とのトルコ旅行

父を亡くして一年半後、母とふたりでトルコに行ってきました。 日本各地から29名が参加する10日間のツアーでした。 出発前は乗り継ぎもあるトータル15時間以上のフライトに70代の母が疲れてしまわないかと心配でした。 そんなフライトの心配や、前日に通過した大型の台風のこともその都度クリーニングしました。
....続きを読む

2018年10月10日
その他 ホ・オポノポノ体験談

コンサートの裏方の仕事

あるコンサートのプログラムのアナウンスをした。夫が所属するギター教室の発表会だ。 夫が世話役になっており、夫から当日のプログラム(演奏者、曲目)のアナウンスを頼まれたのだ。 わたしは正直、夫がギターに熱中したり、ギター仲間と集まったりするのを日ごろから良く思っていなかった。家で練習されるとうるさく感じて別室にこもったりしている。発表会にもこれまであまり協力していなかった。それを夫も察して私にはあま […]
....続きを読む

2022年2月3日