講師インタビュー

ネロ・チェッコン氏インタビュー:【イタリアの月明かり】

2020年6月26日

新型コロナウイルスが発生してから今現在までに五十万人以上の感染が確認されています。

先進国を含む多くの国が緊急で国境を封鎖し、大小問わずイベントが中止されています。

オーバーシュート(爆発的感染、医療崩壊)を避けるために、多くの人々が強制的に自宅隔離を余儀なくされています。

これまで日本、韓国、台湾、中国をはじめとするアジア各国にSITHホ・オポノポノの講師として渡航してきた、ネロ・チェッコン氏は、現在、緊急事態宣言が発令され、世界でもっとも深刻な状況である国のいとつであるイタリアヴェローナで現在暮らしています。

ネロが、数日前にわたしたちアジア事務局に送ってくださったメールのメッセージをみなさまに共有させていただきます。

続きを読む

You Might Also Like

講師インタビュー

ヒューレン博士インタビュー:【 インスピレーションによる経営 】

ヒューレン博士は言う、「計画」と「管理」を重視した従来の方法では、経済危機に対して、有効な対策は立てられないと。 今こそ、神聖なる存在からやってくるインスピレーションで、ビジネスを効率よく運営し最大限の利益をあげよう。 続きを読む
....続きを読む

2020年6月11日
講師インタビュー

大阪ヘルスクラス講師ジーン・ナカサト女史からのメッセージ

「 自分の体にホーム(家)を見つけよう」   この体をどのように扱えば良いのかを学ぶこと。 それがホ・オポノポノヘルスクラスです。 多くの人が自分以外の誰かを救いたいと思っています。 大切な家族や、ニュースの中で苦しんでいる、直接会ったことのない誰か。 動物や地球の温暖化、それらをなんとかしたいともがき苦しみ、無力である自分に失望したりもします。 これらについても、ホ・オポノポノヘルスク […]
....続きを読む

2019年10月4日
講師インタビュー

ヒューレン博士インタビュー2:「問題はどこにあるのか」

「わたしの中で何が起こっているので、わたしはこれを経験しなければならないだろう」 Q:ハワイ州立病院でのクリーニングについて、収監者に会わずにクリーニングされたそうですがその時のお話しをお聞かせいただけますか。 イハレアカラ・ヒューレン博士(以下イハレアカラ):セラピストはクライアントを助けるための訓練を受けてきます。わたしもそのように訓練をうけてきたので最初はただセラピストとして接していました。 […]
....続きを読む

2019年10月10日