その他

2008年にホ・オポノポノの本と出会いました。

2021年2月12日

2008年にホ・オポノポノの本と出会いました。
長年、家族の問題に悩まされそれは子ども時代からの傷付き体験となっていてメンタルにも影響が出て大変生き辛い状況の中での出会いでした。
本を読んでいると平安な気持ちになりクリーニングをすれば楽になるかもとはじめました。

それと同時に心理療法のカウンセリングも受けていました。
そんな中KRさんの個人セッションを受けてクリーニングの仕方のアドバイスをいただきました。
カウンセリングを受ける前や受けた後、カウンセラーの先生の名前や所在地の住所などわかる情報をクリーニングしたりとにかくいろいろなことをクリーニングしました。自分自身や家族やその他いろいろなことにも。
クリーニングのおかげと共にトラウマ治療のカウンセリングでかなり楽になりました。
これまでの間に3回KRさんの個人セッションを受け、ベーシッククラスにも何度も参加し、今はベーシック2で学んだやり方でクリーニングをすることも多くなりました。
この時間の流れの中でカウンセラーの先生に勧められて私自身がカウンセラーの勉強をすることになったのも不思議でした。
それでもいくつか生きづらさの問題がいくつか残っていたのですが長年お世話になっているところのカウンセラーの先生からその問題の解決策が示されて、ますます楽になっているのです。それは出版された本などで発表されているので私自身だけでなく多くの人に役立っています。
(英訳、韓国や台湾でも出版されたりしています)

トータルヘルスデザインの雑誌「2021年2月号元気な暮らし亅のKRさんのインタビューで「あなたがクリーニングした恩恵は画期的なアイデアを形にできる科学者に贈られるかもしれないのだから」というところを読んでピン!ときました。
私が続けていたクリーニングの恩恵は多くの人の役に立つ形にしてくれる方、カウンセラーの先生のところに行っていたのかもしれないな〜と。
ありがとうございます!

女性
40代

You Might Also Like

その他

クリーニング体験談

Cleaningをして、心の中で声が聞こえたことが2度あります。 7~8年前、熱心にCleaningをしていた時、誰かが私に自分の洗礼名を当ててみなさいと言ったら私の心の中で「マリア」と聞こえました。 そのまま「マリア」と答えたら、どうして知っていたのかと驚きました。 そして2019年にも似たような経験をしました。
....続きを読む

2021年4月8日
その他

耐えがたい苦痛の中で夫とともにクリーニング、あと2日で死ぬはずの病から生還

【死の宣告から半年での生還」 「成人T細胞白血病リンパ腫です。現代医学ではなお使用がない病気です」  そう医師から宣告されたとき、私は自分の耳を疑いました。
....続きを読む

2019年6月21日
その他

ショルダーバックの紛失

ホ・オポノポノと出会って2年近く。 八風吹けど我動じず、不動心を願って潜在意識の本を初めとしていろいろ取り組んできたが一向に生活圏まで落とせずに、常に不安と心配を抱えて右往左往してきた私でした。 しかしホ・オポノポノは違った。
....続きを読む

2019年2月10日