その他

わたしとホ・オポノポノ

2021年3月18日

わたしは2014年頃にホ・オポノポノを知りました。
クラスもその年に受けました。
その後は途切れ途切れですが、本を読んだりして続けていました。
正直に⾔うとやめていた時期もあります。
ですが、去年から⾃分の前に問題が現れてきました。

それは⼈間関係の問題なのですが、この感情、不快な感覚は前にも体験したことがあると思いました。
同じような記憶が繰り返し再⽣されているのかなと思いました。
その体験を経て、まずウニヒピリに謝ることから始めて、話しかけたり、なるべくぼーっとしてウニヒピリの声を聞きやすいようにしています。今⽇話しかけてみて分かったのは、私はあの⼈が好き︕気になる︕と強く思っていたのですが、ウニヒピリは別にそうは思っていないようだ、ということでした。
⾃分の気持ちっていったん何なんだろうと思いましたが、不思議と楽にもなり、いままたクリーニングを続けています。
⾃分1⼈で出来て、他⼈をどうこうしたり分析したりせず、⾃分のことだけをやっていればいい、このホ・オポノポノは私にとって本当に癒しのプロセスです。
最近はYouTubeでモーナさんの動画を⾒ています。
話し⽅が流れるような感じで、とても気持ちが落ち着きます。
ありがとうございます。

女性
30代

 

You Might Also Like

その他

2008年にホ・オポノポノの本と出会いました。

2008年にホ・オポノポノの本と出会いました。 長年、家族の問題に悩まされそれは子ども時代からの傷付き体験となっていてメンタルにも影響が出て大変生き辛い状況の中での出会いでした。 本を読んでいると平安な気持ちになりクリーニングをすれば楽になるかもとはじめました。
....続きを読む

2021年2月12日
その他

存在意義

ホオポノポノを実践して9年目になります。 私の自宅の横は田んぼになっていて、窓から土地の季節の移り変わりや営みを 眺める事が出来ます。
....続きを読む

2018年9月20日
その他

自分を大切にすること

 私は、胸の腫れに気づき、病院の検査結果を待っている間にヒューレン博士のホ・オポノポノセミナーを受けました。 そして検査の結果、乳癌とわかりました。こういった病気は、マスコミなどを通して様々な情報(メモリー)が氾濫しています。
....続きを読む

2019年5月17日