講師インタビュー

講師ネロ・チェッコン インタビュー:【 体のケアの仕方 】

2022年11月16日

「ケア(世話)をする」とは一体どういうことでしょうか。
自分の体を大切に扱うとは一体何を意味するのでしょうか。

体を大切にするときに一番大切なのはウニヒピリ(潜在意識)をケアすることです。何を食べるのかどうか、体型、ダイエットを気にするよりもまず先に気にかけることは、ウニヒピリの居心地です。

食べ物にも記憶があります。例えば、ランチに出かけた際に、野菜不足を気にして、サラダを注文するとします。しかし、野菜にもアイデンティティーがあります。それがどのようにして、どこから手にいれられたものなのか、どのように育てられたのか記憶があるのです。
それがオーガニック野菜だとしても、それを育てている農家が何かお金でもめているとしたら、その記憶を共有しています。

どんな意識を持って育てられたか、もしもその農家の方に農薬に関しての恐れがあれば、その記憶を野菜も穀物も取り入れながら成長していくのです。ですから、オーガニックのお店でしか買い物をしないとしても、誰かがクリーニングを開始しなければ、その記憶は共有され続けていくでしょう。

そして、もっとも大切なことは、「野菜をもっと食べなくてはいけない」、「有機野菜でなければいけない」など、「〜しなければいけない」というあなたの中に判断や批判、強い思いがあるとしたら、それらも記憶なので、それをまずクリーニングすることをおすすめします。
わたしたちはいつだって、どんな体験であろうとクリーニングすることができます。何かを選択するとき、何を食べるか、どんなエクササイズをするか、あなたのその動機や知識をあらかじめクリーニングすることで、あなた自身、そしてその食材や、農家、お店までクリーニングされていきます。

そして、自分の体を大切に扱おうとするならば、あなたにとっての休息に関して注目すべきです。
好きなことをする時間が少しでもあるとしたら、一瞬でもいいので、ウニヒピリのために呼吸をしてあげるべきです。神聖なる存在の息吹を自分のうちに取り入れてあげることができます。HAの呼吸は大変おすすめです。

クリーニングをするということは美しくなるため、健康になるためなのではなく、あなたの本来の存在の美しさや健康を思い出すためにするのです。
記憶があなたに見せている理想に近づくためではないのです。

平和
ネロ・チェッコン


You Might Also Like

講師インタビュー

講師モミラニ・ラムストラムインタビュー:【 希望や祈りもクリーニングできる 】

例えば、大切な人が末長く、健康で幸せに生きていてほしいという美しい願いの裏に、わたしたちはどれだけの多くの記憶、しかも悲劇や不幸、怒りや絶望に満ちた記憶があるのか、わたしたちには本当のところわからないのです。 健康であるというのは、本来、あなたと神聖なる存在の間で起きる完璧な情報交換の中でのみ表現されるものです。 その考えの種は何か その言葉の種は何か その興味の種は何か 続きを読む
....続きを読む

2022年5月18日
講師インタビュー

ネロ・チェッコン氏インタビュー:【クリーニングが外の世界にもたらすこと 】

現在のイタリアで体験した、その実例を今日は、紹介させてください。 新型コロナ感染拡大を受けて、今年3月末にミラノにあるホテルミケランジェロで開催を予定していたホ・オポノポノのクラスを、オンラインクラスに切り替えました。 わたしたちがクリー二ングして、その決定をしたのはイタリアの各都市がロックダウンするよりも前のことでした。 続きを読む
....続きを読む

2020年6月26日
講師インタビュー

講師アイリーン・シュウォネック インタビュー:【 出来ないこと、やりたくないこと 】

辞めたいのになかなか辞めることができない、という悩みとは反対に、やると決めたことを守ることができない、という悩みに苦しむことがあります。 続きを読む
....続きを読む

2021年12月15日