Category

講師インタビュー

きっかけがなんであれ、人生のとある段階でSITHホ・オポノポノと出会い、
実践をはじめる人々がいます。
わたしもそうですし、これを読んでくださるあなた様もきっとそうなのでしょう。
問題を体験した時に、クリーニングを始める。
それによって、何が起きているのか、ほとんどのところ、
実はわたしたちはわかっていません。
しかし、夢から覚めていくように、クリーニングするごとに、
私たちは、神聖なる存在の目を通し、耳を通し、感覚、心を通して、
この人生を見るようになります。
たとえ、表面意識では知覚できていないとしてもウニヒピリは
どんどん記憶から解放されていきます。
ホ・オポノポノの体験談は、すべてがあなたのものです。
あらゆる体験談を通して、あなたが体験するものは、
神聖なる存在の息吹そのものです。
本当はいつも包まれているはずの神聖なる存在の
手に触れることができます。

イハレアカラ・ヒューレン博士




講師インタビュー

講師モミラニ・ラムストラム インタビュー:【 今日は新しい1日、クリーニングを選択する日 】

2022年10月5日

今日はクリーニングすることを選択する新しい一日です。
すべての瞬間に、元々わたしの中に溜め込まれてきたものを通してクリーニングに取りかかる機会があります。わたしは、自分の思考、言葉、行為、行動を見つめ、内省し、もう一度評価し直す機会を得ました。

わたしはクリーニングをした?
わたしはクリーニングすることができる?
わたしは手放すことができる?
この瞬間、わたしは何を経験しているのだろう?
どうやってクリーニングすることができるだろうか?
どのクリーニングツールを使うかインスピレーションはあるだろうか?

自分の中にある判断、罪悪感、怒りを取り除いて、わたしは今体験していることを認めることができます。その体験が思考でも、感情でも、行動であっても、わたしはクリーニングすることができます。

クリーニングを選択することで、わたしは変化し、成長し、進化し始めるのです。それはわたしの周りの原子、分子、細胞へと、絶えず広がる波紋となります。わたしが自分の内側にあるものをクリーニングすると、周りのものもその変化を反映しはじめるのです。
そしてその変化はわたしの周りの人々、場所、経済状況、健康に対するわたしの体験にも影響を及ぼします。
時には問題だと感じていた体験が気にならなくなっていたり、時には意識が高まり、わたしの人生がより軽く、より豊かになり、わたしの周りのそれらの存在とより深い愛に満たされていると感じるでしょう。そして、わたしは自分に与えられた尊い贈り物に感謝し、より高く評価することができるようになります。

ここで大切なことは、わたしはそのような結果を得るためにクリーニングをしていないということです。何も期待せず、わたしは見て、気づいて、クリーニングします。見て、気づいて、クリーニングする。これを何度も何度も繰り返しています。

そして、クリーニングすることを選択してくれる、皆様ひとりひとりに感謝しています。
日本の皆様と、日本のアイデンティティと共にクリーニングすることで、その土地と人々から溢れる優しい力を感じることができることに感謝します。

ここに存在しわたしたちに多くのものを与え、世界でのわたしたちのあり方を反映している、この深い歴史を感じながらわたしたちはクリーニングをすることができます。

わたしはあなたを愛しています。
ありがとうございます。

平和
モミラニ・ラムストラム



講師インタビュー

KR女史インタビュー:【 家や土地のアイデンティティー 】

ハイキングに出かけた時に、もしもその林道に生えている木、一本一本に対して、その位置、植わり方、育ち方に対し、あなたが不満を持つとしたら、そのハイキングは最悪な時間となります。しかし森を歩く際に、森、その土地、そこに生息するあらゆるアイデンティティーに対して敬意を持ちながら進んでいくとしたら、そこにある驚きに満ちた生命の営みから、その旅路はわたしたちにエネルギーやインスピレーションを取り戻させてくれ […]
....続きを読む

2022年9月28日
講師インタビュー

講師ネロ・チェッコンインタビュー:【 身体と仲良くなる方法 】

体はあなたにとって「自分自身」ですか?それとも、いつの間にか与えられた道具の1つですか? わたしたちは当たり前のように、日々の暮らしの中で体を車や自転車のように便利な道具として扱っています。便利なときは意識することもしませんが不調が起きると、まるで出来の悪い古びた車を蘇らせるために必死になってなんとかしようとします。 しかし、体はあなたの奴隷ではありません。体はどんなときも、あなたが内側で体験して […]
....続きを読む

2022年9月21日
講師インタビュー

講師ネロ・チェッコンインタビュー:【 成長と停滞 】

こころや体で治癒が行われる時に知っておきたいとても大切なことがあります。 それは、何かが治癒する時、あなたは過去に戻るわけではないということです。 あなたが頭で考えている調子がよかった頃の自分、こんな風に働いていた自分、こんな風に家族と話せていた自分。 そんな過去の自分から変化しているからこそ、病などがサインとして体を通して現れてきたのです。 続きを読む
....続きを読む

2022年9月14日
講師インタビュー

講師クリスティーン・レイマカマエ・チュウインタビュー:【 誰もいない時、自分のために何をしていますか?】

家族のお世話や、会社での人付き合いの合間に、なんとかやりくりして捻出した時間で自分のことをするのに慣れていて、誰の目も気にせずに、自分だけのために自分のケアをする方法がわからない人が多いかもしれません。 誰の目も届いていないとき、あなたは自分をどんな風に扱っていますか? 自分にどんな声を投げかけていますか? 誰も見ていないからこそ、自分という存在とあまりにも近過ぎて戸惑ってしまうこともあるかもしれ […]
....続きを読む

2022年8月24日
講師インタビュー

講師クリスティーン・レイマカマエ・チュウインタビュー:【 その夢があなたに見せてくれるもの 】

夢を胸にして生きていくことは美しいことです。 しかし、時に夢は人を翻弄し、そのせいで自分が今いる場所や、すべきことまでを見失わせることもあります。凝り固まったこだわりや隠れた意図に覆われたままの夢はあなたをどこかに連れて行くどころか、あなたをいつまでも思考のしがらみの中に閉じ込めてしまうのです。 夢を抱くとき、その瞬間でさえ、あなたは記憶かインスピレーションのどちらかを選ばされ生きています。 続き […]
....続きを読む

2022年8月17日
講師インタビュー

講師クリスティーン・レイマカマエ・チュウインタビュー:【「しなくてはいけない」ことの本当の理由 】

小さな子どもに何かを教えないといけないと、大人は考えます。 何かを子どもに教えた時に、飲み込みが悪いと大人は苛立ちを見せますが、実際には何かを学ぶことに最適なコンディションを子どもは常に用意しています。子どもは驚くほどの情報をダウンロードし、それを最適な場所で活用できるように万全の準備ができているのです。 大人であるわたしたちは常に、不安や苛立ちを基盤に何かを新しくアップデートしなくてはいけないと […]
....続きを読む

2022年7月27日
講師インタビュー

講師クリスティーン・レイマカマエ・チュウインタビュー:【「許せない役」を降りる 】

「人を許せない時、環境を許せない時、わたしたちは「今」を見失っています。 記憶によって、過去の中を彷徨っている亡霊のような状態です。 過去に起きたいくつかのことのせいで決定的に失われてしまった未来があるという思考を再生し続けています。 続きを読む
....続きを読む

2022年7月13日
講師インタビュー

講師クリスティーン・レイマカマエ・チュウインタビュー:【 娘に対する怒り 】

「許せないことがある人」に対して、あなたはどんな印象や思いを持ちますか? 「許せない自分」をあなたは素直に愛し、敬い、受け入れることはできるでしょうか? 許せない自分を感じた瞬間、心の広い、前向きな自分であろうとしたり、許せない自分の醜さを恥じたりしてはいないでしょうか。 続きを読む
....続きを読む

2022年7月6日
講師インタビュー

講師KRインタビュー:【 変化の時、内なる家族ができること 】

更年期の症状、または老化現象を体験し、そのことに悩まされたとしても、わたしはまず「自分の体、そして人生に課した期待を手放し、内なる家族が一つになるチャンス」と自分自身に伝えています。 更年期の症状や老化に対して苦しいというネガティブな感情が現れるとき、それはこれまでの自分とは何かが違っている、昔の自分ではないという未知の体験に触れていることが引き金となり、記憶が再生されている状態です。 続きを読む
....続きを読む

2022年6月22日