講師インタビュー

ヒューレン博士インタビュー:「幸せな女性が幸せな世界を作る」

2019年9月5日

過去に行われたインタビューの中で、「記憶を手放し、ゼロの状態へ戻ること。その過程で女性の方々へクリーニングすることの重要性」を、ヒューレン博士が話しています。

本来の自分自身に戻る
幸せな女性が幸せな世界を作る

イハレアカラ・ヒューレン博士(以下イハレアカラ):まず最初に理解しなければならないのは、わたしたちの意識がどのように機能しているのか。たとえば、毎瞬毎瞬、表面意識が理解している情報量は毎秒15ビットくらい、一方潜在意識が持っている情報量は1,100万ビットに相当する膨大な量です。そしてホ・オポノポノのシンプルさはただ実行してみる、ただ実行するというところにあります。
たとえば誰かが無の状態、ゼロの状態にあるときに何が起きているのか。ゼロ、無の状態とは、過去の記憶の再生が起きていない。ということは、あなたのマインド、意識は自由なのです。

続きを読む

 

 

You Might Also Like

講師インタビュー

イハレアカラ・ヒューレン博士の部屋から(2)

アメリカ、カリフォルニア州ロスアンゼルスのとある住宅地、緑に囲まれた静かな一軒家で、現在ヒューレン博士は暮らしています。 世界中で開催されているSITHクラスのマスタークリーナーとして、家の外に出ることはありませんが、この家、そしてお庭で今も静かにクリーニングをされています。 ….続きを読む
....続きを読む

2019年4月11日
講師インタビュー

ヒューレン博士インタビュー2:「問題はどこにあるのか」

「わたしの中で何が起こっているので、わたしはこれを経験しなければならないだろう」 Q:ハワイ州立病院でのクリーニングについて、収監者に会わずにクリーニングされたそうですがその時のお話しをお聞かせいただけますか。 イハレアカラ・ヒューレン博士(以下イハレアカラ):セラピストはクライアントを助けるための訓練を受けてきます。わたしもそのように訓練をうけてきたので最初はただセラピストとして接していました。 […]
....続きを読む

2019年10月10日
講師インタビュー

ヒューレン博士インタビュー:【 潜在意識のクリーニング 】

経済的問題から人間関係まであらゆる進歩を目指すとき、見るべきものはただ一つ、自分の内側だ。   続きを読む
....続きを読む

2020年6月11日