講師インタビュー

大阪ヘルスクラスについてのKR女史からメッセージ

2019年10月4日
KR女史からのメッセージ
関西で初めて開催されるSITHホ・オポノポノヘルスクラス
人生で与えられたこの体についての真の理解と、この体の目的、扱い方を学びます。
あなたの体を通して現れてくる様々な体験、症状にどう接していくことができるか、KR女史からメッセージが届きました。
病とは、ウニヒピリが溜め込んできたあらゆるネガティヴな記憶が、自分の体を通して見せている状態です。
はるか昔、この宇宙が誕生したときからのあらゆる情報を蓄えているウニヒピリは、身体中の細胞を通して、それらの記憶を再生させています。

どんな人にもその人のための道というものがあります。
その道を歩くことが、ホ・オポノポノです。
その道を歩む過程で、これまで蓄積されてきた情報が、体や問題を通して現れていくのですが、それに気づいたときに、その記憶を消去させ、本来のあなた、あなたの体の機能、あなたにとって正しい状態に戻るための方法をホ・オポノポノヘルスクラスでは学びます。

ホ・オポノポノを実践し続けているのに、繰り返し、怒りや悲しみ、痛みが消えないとき、「わたしたちはこんなにクリーニングしているのに、うまくいっていない」と思いがちです。

しかし、わたしたちはみな人間です。
感情というものがあります。
「こういう」感情があるということは、クリーニングしていないんだというものではないんです。
わたしたちは、それぞれが本当の自分の道を歩く過程で、出会う感情や体の感覚を記憶の再生のサインとしながら、少しづつ進化させていく過程にいます。
何かを達成するために行っているのではありません。

生まれた頃からあるこの体を通して、少しづつ、体験することは変化し、喜びも悲しみも変化し続けています。
そして、このホ・オポノポノヘルスクラスで与えられる特別なクリーニングツールを通して、体というアイデンティティが明確になることにより、人生はより豊かに変化し続けていくことでしょう。

平和
KR

You Might Also Like