書籍

暗闇の中に光の花

2019年11月8日

私は子供のころから悲観的になりやすいこと、そして嫉妬や後悔などが心に浮かぶとそれをいつまでも引きずり、考え過ぎてへとへとになったら、また新たな負の感情に巻き込まれることが悩みでした。

しかし、ホ・オポノポノに出会い、すこしづつ、自分が心に縛りつけていたそれらの感情を、自分自身を、自由にできることを学びました。

また、私は夢のなかでも学生時代の嫌な思い出やコンプレックスを見てしまうことが多々あり、そんな日は目覚めてから1日ずっとブルーな気分でした。
そんな中、アイリーンさんのAloha!の中で、夢で見たことや出てきた感情をクリーニングして下さい、と読んだとき、永久に続くかと思われた暗闇から救われたと強く感じました。

これからも、嫌な感情を味わうことはあるでしょう。
しかし、クリーニングを知った今は、とても心強くそして穏やかに過ごすことが出来ています。

(20代 女性 先粉)

リストへ戻る

You Might Also Like

書籍

再生・・・そして、クリーニングは続く

ホ・オポノポノを実践し始めてから10年目になろうとしています。 少しずついろんなことから自由になり、自分らしくいられる時間が増えてきました。 とくに、ここ2~3年はホ・オポノオノに出会っていなければ、乗り越えることができなかった・・。 本当にホ・オポノポノに出会えたことに深く深く感謝しています。 いいとか悪いとか判断することに疲れ果て、もっと上の次元に行きたいと思っていた時に、いつも買い物するネッ […]
....続きを読む

2018年9月26日
書籍

ウニヒピリとの約束

私は生まれつき障害を持って生まれました。そのため、小中高では、いじめを経験し、自意識過剰になったり、苦しい思いをしていました。 大学生になり、悶々と毎日を過ごしていたところ、地元の図書館でホオポノポノと出会い、ウニヒピリの存在を知りました。
....続きを読む

2019年10月4日
書籍

自分自身とどこまでも関わっていこう

3年前、図書館でSITHの本に出会いました。当時の私は、心の中が寂しくてどうしようもない状態でした。自分も周りも問題だらけに感じていました。そんなとき、SITHの本を読み、私が感じていた寂しさ・恐怖などは、ウニヒピリが見せてくれている、ということが、理屈ではなく、心と体で理解できました。以後、クリーニングを続けています。
....続きを読む

2018年9月23日