講演会

嬉しくて嬉しくて!

2020年5月29日

2016年3月末にホ・オポノポノに出会い、同年10月1日、2日に開かれた、ネロさんのクラスに初参加させていただきました。
 私は法律関係の仕事をしており、ネロさんもそうだ、ということで、嬉しくて嬉しくて。クラスのことは今でも新鮮に「記憶
」に残っています。(クリーニングします!)

とは言いつつも、私はなかなかの劣等生で、ホ・オポノポノに出会ってから4年も経過して、ようやくウニヒピリとの関係が始まったところです。
コロナウイルスが流行する中、4つの言葉を呪文のように唱えていればコロナにかからない、とばかりに「愛してます」と言い続け、ハッとウニヒピリが置いてけぼりなのに気付く。そんなことの連続です。

私の中では、コロナウイルスは、「愛されなかった魂の記憶」のようです。
私のウハネで認識できる記憶もあれば、認識できない記憶もある。
虐待された記憶、バカにされた記憶、軽んじられた記憶・・・。
もちろん、全部クリーニングできることはあり得ません。私の一生の仕事になるでしょう。

たぶん、インスピレーションだと思うのですが、
「大丈夫だよ」
「ツボがいいよ!」
と、2つのメッセージをいただきました。
「ツボ」というのは、鍼灸の、あのツボです。
私は、鍼灸に関する知識は全くないので、「家庭でできる簡単なツボ」レベルの本を参考に、ツボを押すことにしました。
きっと、気血を巡らせ、新陳代謝を良くし、免疫力が上がりますよ。

そんなとき、再び、ネロさんが、オンライン講演会を開かれるとの案内!
これは、ディヴィニティの足跡(アイリーンさん、素敵な書籍(「ホ・オポノポノジャーニー」)をありがとうございます!)
またしても、嬉しくて嬉しくて、即座に申し込みさせていただきました。

ネロさん、イタリアの過酷な状況の中、オンライ講演会を開いてくださることに感謝申し上げます。
クリーニングに感謝申し上げます。
私もクリーニングを続けます。

女性
40代

You Might Also Like

講演会

新しいお家

私は、45歳の未婚の女性です。20歳の時から、都内23区内の木造2階建てのアパートの1階に住んでいました。(なんと、25年間も・・・)
....続きを読む

2010年2月17日
講演会

受け入れ、許し、いたわり、愛すること

クリーニングを続けている今では毎瞬毎瞬の只今と向き合いながら充実した準備をし、運転する時はただただ運転し、お客さんと話すときはただただ相手の声に耳を傾け、思ったことを口にしております。
....続きを読む

2010年11月4日
講演会

再びようこそ (アップデート?)

2021年1月30日モミラニ ラムストラムさんの『アーティスト ウェイ』講演会に参加させて頂きました。 そのおかげで、また、新たな気持ちでクリーニングするための気付きを得ることができました。ありがとうございました。 講演会の中で、一番ハッとさせられた言葉は「何かもうこれ以上抱えきれないという気持ちになるときは、ウニヒピリとともに居ないということ」でした。
....続きを読む

2021年2月5日