ホ・オポノポノ体験談 講師インタビュー

モーナの癒しの祈り

2020年6月10日

カフナとしてハワイ伝統医療のスペシャリストとして活躍するハワイ州宝のモーナは、人間、自らたった一人で、自分自身の意識の中にあるコンピューターから、自分にとって、不自由で不快な体験をもたらす余分なデータを取り除く方法に気づきました。
以下はモーナが、1985年、ニューヨークで開催された国連による異文化研究協議会において、ゲストスピーカーとして参加した際に、発言したものです。

続きを読む

You Might Also Like

講師インタビュー

【 教えてKR女史!「クリーニングは逃げること?」】

日々、世界中のクライアントと個人セッションをしながら、クリーニングしているKR女史。ホ・オポノポノを実践する日々の中でふと出てくる疑問や質問をKR女史がシンプルにお答えする大好評の連載第二弾です。全6回に分けてお送りします。今回は第4回です。 続きを読む
....続きを読む

2021年7月14日
講師インタビュー

【 ヒューレン博士の一問一答!(経済の悩み)】

人や物への執着、自己否定やストレスある人間関係など、わたしたちの誰しもが生きる中で体験する問題についてヒューレン博士が「Just do it !」と明快にお答えする過去のインタビューです。 全6回に分けてお送りします。今回は第5回です。   続きを読む
....続きを読む

2021年2月10日
講師インタビュー

ヒューレン博士 インタビュー:【 自分をゼロの状態にすることは生きていく上で必要なこと 】

ホ・オポノポノでは、人が思うように生きることができないのは、潜在意識の中にある記憶が原因と考えています。辛い記憶はトラウマに、良い記憶は執着となって、わたしたちが正しい判断をすることの妨げとなっているのです。 続きを読む
....続きを読む

2021年6月2日