講師インタビュー

ネロ・チェッコン氏インタビュー:【イタリアの月明かり】

2020年6月26日

新型コロナウイルスが発生してから今現在までに五十万人以上の感染が確認されています。

先進国を含む多くの国が緊急で国境を封鎖し、大小問わずイベントが中止されています。

オーバーシュート(爆発的感染、医療崩壊)を避けるために、多くの人々が強制的に自宅隔離を余儀なくされています。

これまで日本、韓国、台湾、中国をはじめとするアジア各国にSITHホ・オポノポノの講師として渡航してきた、ネロ・チェッコン氏は、現在、緊急事態宣言が発令され、世界でもっとも深刻な状況である国のいとつであるイタリアヴェローナで現在暮らしています。

ネロが、数日前にわたしたちアジア事務局に送ってくださったメールのメッセージをみなさまに共有させていただきます。

続きを読む

You Might Also Like

講師インタビュー

【 ヒューレン博士の一問一答!(女性の幸せ)】

人や物への執着、自己否定やストレスある人間関係など、わたしたちの誰しもが生きる中で体験する問題についてヒューレン博士が「Just do it !」と明快にお答えする過去のインタビューです。 全6回に分けてお送りします。今回は最終回です。   続きを読む
....続きを読む

2021年2月17日
講師インタビュー

モミラニ女史インタビュー【 家のウニヒピリに呼びかける】

家にもウニヒピリがある   編集者(以下、編):前回に続いて、モミラニさんの実体験をお聞きしていきたいと思います。ホ・オポノポノでは「先祖代々に渡って記憶が消去される」など、大きなクリーニングの話がよくあると思うのですが。 モミラニ・ラムストラムさん(以下、M): 実はわたしにも、驚くようなできごとが起こりました。 わたしは夫と、「別荘を購入したいね」とよく話をしていたのです。そしてある […]
....続きを読む

2020年6月16日
講師インタビュー

ヒューレン博士インタビュー:【 ディヴィニティ(神聖なる存在)の奇跡 】

潜在意識の中にある記憶をクリーニングするために、ホ・オポノポノでは4つの言葉を使うことをおすすめしています。 それは、「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています。」の4つ。 でも一体どのくらい続ければいいの?と思う人もいるのではないでしょうか? そこで、この4つの言葉やクリーニングに対する、さまざまな疑問にお答えします。 続きを読む
....続きを読む

2020年6月17日