講師インタビュー

ネロ・チェッコン氏インタビュー:【イタリアの月明かり】

2020年6月26日

新型コロナウイルスが発生してから今現在までに五十万人以上の感染が確認されています。

先進国を含む多くの国が緊急で国境を封鎖し、大小問わずイベントが中止されています。

オーバーシュート(爆発的感染、医療崩壊)を避けるために、多くの人々が強制的に自宅隔離を余儀なくされています。

これまで日本、韓国、台湾、中国をはじめとするアジア各国にSITHホ・オポノポノの講師として渡航してきた、ネロ・チェッコン氏は、現在、緊急事態宣言が発令され、世界でもっとも深刻な状況である国のいとつであるイタリアヴェローナで現在暮らしています。

ネロが、数日前にわたしたちアジア事務局に送ってくださったメールのメッセージをみなさまに共有させていただきます。

続きを読む

You Might Also Like

講師インタビュー

KR女史インタビュー:【 誰にでも意味のある出会いは訪れる 】

クリーニングを続けていればすべてのことが完璧なタイミングで現れてきます。   「運命的な出会い」や「赤い糸」みたいな、ドラマティックなものではなくてもいい。いつか、自分にとって「意味のある出会い」が訪れてほしい!そんなふうに願う女性はきっと多いはず。 でも、素敵な出会いは誰にでも訪れるものなの?出会いを引き寄せるためには何をすればいいの? 「不思議に思われるかもしれませんが、その答えはひ […]
....続きを読む

2020年6月17日
講師インタビュー

大阪ヘルスクラス講師ジーン・ナカサト女史からのメッセージ

「 自分の体にホーム(家)を見つけよう」   この体をどのように扱えば良いのかを学ぶこと。 それがホ・オポノポノヘルスクラスです。 多くの人が自分以外の誰かを救いたいと思っています。 大切な家族や、ニュースの中で苦しんでいる、直接会ったことのない誰か。 動物や地球の温暖化、それらをなんとかしたいともがき苦しみ、無力である自分に失望したりもします。 これらについても、ホ・オポノポノヘルスク […]
....続きを読む

2019年10月4日
講師インタビュー

「 本当の豊かさ、お金をクリーニング」SITH講師 モミラニさんのインタビュー

お金さえあれば、幸せになれる、人を幸せにできる、と誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。 お金さえあれば、もう少し大きな家に住めて、生活が充実するはず。 お金さえあれば、得意な語学をさらに伸ばすために留学して、もっと大きな会社に勤められたはず。 お金さえあれば、両親にもっと楽をさせてあげられたはず。 お金がもう少しあれば、幸せはきっともっと近くに感じるような気がするけれど、不思議と近い […]
....続きを読む

2019年7月7日