講師インタビュー

ネロ・チェッコン氏インタビュー:【クリーニングが外の世界にもたらすこと 】

2020年6月26日

現在のイタリアで体験した、その実例を今日は、紹介させてください。

新型コロナ感染拡大を受けて、今年3月末にミラノにあるホテルミケランジェロで開催を予定していたホ・オポノポノのクラスを、オンラインクラスに切り替えました。
わたしたちがクリー二ングして、その決定をしたのはイタリアの各都市がロックダウンするよりも前のことでした。

続きを読む

You Might Also Like

講師インタビュー

ヒューレン博士インタビュー2:「問題はどこにあるのか」

「わたしの中で何が起こっているので、わたしはこれを経験しなければならないだろう」 Q:ハワイ州立病院でのクリーニングについて、収監者に会わずにクリーニングされたそうですがその時のお話しをお聞かせいただけますか。 イハレアカラ・ヒューレン博士(以下イハレアカラ):セラピストはクライアントを助けるための訓練を受けてきます。わたしもそのように訓練をうけてきたので最初はただセラピストとして接していました。 […]
....続きを読む

2019年10月10日
講師インタビュー

科学者が出会ったホ・オポノポノ

記憶がまとめてくれた情報が「直感」 神聖なる存在が伝えてくれる情報が「インスピレーション」 科学者が出会ったホ・オポノポノ   デボラ ハレイワ マンギス PH.D (2019年3月開催予定ベーシック1クラス講師)   カリフォルニア大学バークレー校を卒業して以来、32年間アメリカ政府が運営するEPA(アメリカ合衆国環境保護庁)で科学者の立場から環境調査をしてきました。長年、学 […]
....続きを読む

2018年11月29日
講師インタビュー

モミラニ女史インタビュー【 内気だった少女時代のこと】

昔はシャイだったんです   編集者(以下、編):ウニヒピリをケアするようになってご自身の心境や環境に変化や、「わたし、変わったな!」と実感していることはありますか? モミラニ・ラムストラムさん(以下、M):ホ・オポノポノを実践して30年になるのですが、前と比べたら、もちろん気持ちが楽になりました。そして性格も大きく変わりました。わたしは若いころ、すごく恥ずかしがりやで、人前には出られない […]
....続きを読む

2020年6月16日