講師インタビュー

ジーン・ナカサト インタビュー:【 ケガと病があらわれるとき 】

2021年6月9日

あなたやあなたの大切な誰かが何か病だと診断された時、「あなた」がそこで何を感じ、どうそれを受け取っているかということをクリーニングすることが、その時、何よりも重要な事だと、ホ・オポノポノでは考えます。

続きを読む

You Might Also Like

講師インタビュー

講師メリー・コーラー インタビュー:【 夫の仕事に対して思う気持ちをクリーニング 】

わたしがクリーニングを始めて数年後、大きな転機が訪れました。 夫はパソコン関連の企業に勤め、申し分ない役職についていましたが、3人の仲間と1匹の犬で、新しい会社を企業したいと言い出したのです。 夫が安定した会社を辞めて独立したいと言ったとき、皆さんはどうするでしょうか? もしかしたら「そんな危険な賭けはやめて!」と必死に止めるかもしれません。 そのとき、わたしは自分の中に沸き起こる様々な感情をクリ […]
....続きを読む

2022年3月16日
講師インタビュー

KR女史インタビュー:【 たった一人のクリーニングが世界に影響を与えている 】

記者:現代社会では、たくさんの仕事や物事を抱えている人が多いですね。 わたしなども、いつも時間が足りないという悩みを抱えているのですが、アドバイスはありますか? KR:ここで大切なポイントがあります。 自分の内なる子どもでもある潜在意識に対して、常に問いかけることをしてみるのです。 続きを読む
....続きを読む

2020年7月29日
講師インタビュー

KR女史インタビュー:【 未来にあなたが連れて行くもの 】

わたしたちはなぜ、未来をより良いものにしたいと願うのでしょうか。 続きを読む
....続きを読む

2021年3月31日