講師インタビュー

ジーン・ナカサト インタビュー:【 ケガと病があらわれるとき 】

2021年6月9日

あなたやあなたの大切な誰かが何か病だと診断された時、「あなた」がそこで何を感じ、どうそれを受け取っているかということをクリーニングすることが、その時、何よりも重要な事だと、ホ・オポノポノでは考えます。

続きを読む

You Might Also Like

講師インタビュー

KR女史インタビュー:【 未来 】

未来はあなたにとって何を提供してくれる存在ですか? 今ある不安をなくしてくれる存在 今よりもさらに良くなっているはずの場所 または、 不安定で永遠と続く途方もない道 次々とあなたに役割を押し付ける重圧 そんな未来に思いを馳せながら今を生きていると、今を無駄にしているようなそんな気持ちになることはありませんか? 続きを読む
....続きを読む

2021年3月10日
講師インタビュー

ヒューレン博士 インタビュー:【 自分をゼロの状態にすることは生きていく上で必要なこと 】

ホ・オポノポノでは、人が思うように生きることができないのは、潜在意識の中にある記憶が原因と考えています。辛い記憶はトラウマに、良い記憶は執着となって、わたしたちが正しい判断をすることの妨げとなっているのです。 続きを読む
....続きを読む

2021年6月2日
講師インタビュー

メリー・コーラー インタビュー:【 全てはわたしの中に 】

憎悪、絶望、悲しみ、恐れ、「なんとかしなければ」という焦り…。もしも、あなたがこれらの感情を抱えているなら、ぜひホ・オポノポノを始めてみてください。 続きを読む
....続きを読む

2021年5月26日