講師インタビュー

ワイレア ・クレイヴェン・X インタビュー:【 あなたの選択 】

2021年6月16日

三人の息子たちをシングルマザーとして育てていく中で、同時に鬱とパニック発作を抱えながら、窓を見つけるといつでも飛び降りたい衝動と闘っていたというワイレアさん。
30歳の時、この泥のように重い苦しさとともに子どもを育て続けることはできないと、心の底から助けを求めた時に彼女はホ・オポノポノと出会いました。
それから35年たち、ワイレアさんは、クリーニングするたびに、この神聖なる存在から与えられた体の中に毎回新しいハートで生きているように感じると言います。
そんなワイレアさんにインタビューをしました。

続きを読む

You Might Also Like

講師インタビュー

KR女史インタビュー:【 ホ・オポノポノの奇跡 】

過去に行われたインタビューの中でKR女史がホ・オポノポノについて話しています。 記者:これまでに何千人もの方にホ・オポノポノのカウンセリングをして来られたそうですが、多くの人の人生に変化をもたらすための貢献をされたのですね。 KR:わたしが誰かに関するホ・オポノポノのクリーニングをさせていただいているのは、すべて自分のためなのです。誰かがわたしに何かの間題を相談されるということは、その間題に関わる […]
....続きを読む

2021年3月3日
講師インタビュー

KR女史インタビュー:【1円玉を大切に扱うことは人生も敬うということ】

過去に行われたインタビューの中でKR女史がホ・オポノポノを実践する人たちへお金の価値感のクリーニングについて話しています。 潜在意識のお金の価値感をとにかくクリーニングする 「お金はあなたにとって、どういうものですか?」と聞かれたら、「クリーニングをたくさんしなければならないもの」と答えます。なぜなら表面意識でお金を豊かに使えたとしても、潜在意識でお金に関する罪悪感を持っているかもしれない。 続き […]
....続きを読む

2020年10月21日
講師インタビュー

イハレアカラ・ヒューレン博士の部屋から(2)

アメリカ、カリフォルニア州ロスアンゼルスのとある住宅地、緑に囲まれた静かな一軒家で、現在ヒューレン博士は暮らしています。 世界中で開催されているSITHクラスのマスタークリーナーとして、家の外に出ることはありませんが、この家、そしてお庭で今も静かにクリーニングをされています。 ….続きを読む
....続きを読む

2019年4月11日