講師インタビュー

講師ネロ・チェッコンインタビュー:【 勉強嫌いの子どもに周りの大人ができること 】

2022年10月12日

自分の子どもが勉強に躓いているとき、親として「もっとこうしたらいいのに」という意見や「勉強を好きになってもらいたい、そうしたらきっと楽しくなるのに」という考えや期待が湧きます。

または、大切な家族が人間関係に苦しんでいるとき、「もっとこういうふうに話せばいいのに」とか、「こんな風に考えればいいのに」と、相手を思って考えたり、意見をします。

現在は講師であるネロさんも、以前は、そんな風に親として接していたと言います。
しかし、ホ・オポノポノと出会って以来、全く違ったアプローチをした結果、思わぬ変化が家族の中に現れたそうです。

クリーニングの素晴らしさ、シンプルさがわかるネロさんのインタビュー、ぜひお読みください。


あなたも魔法使いになれるホ・オポノポノ
トータルヘルスデザイン様 運営ブログ

 

You Might Also Like

講師インタビュー

講師ネロ・チェッコンインタビュー:【 身体と仲良くなる方法 】

体はあなたにとって「自分自身」ですか?それとも、いつの間にか与えられた道具の1つですか? わたしたちは当たり前のように、日々の暮らしの中で体を車や自転車のように便利な道具として扱っています。便利なときは意識することもしませんが不調が起きると、まるで出来の悪い古びた車を蘇らせるために必死になってなんとかしようとします。 しかし、体はあなたの奴隷ではありません。体はどんなときも、あなたが内側で体験して […]
....続きを読む

2022年9月21日
講師インタビュー

ヒューレン博士インタビュー:【 ハワイの叡智「ホ・オポノポノ」 】

「ホ・オポノポノ」とは、400年も前からハワイに伝わる問題解決法で、特に不安や困難を抱えている方に役立てていただきたい手法です。 続きを読む
....続きを読む

2021年4月21日
ホ・オポノポノ体験談 講師インタビュー

モーナの癒しの祈り

カフナとしてハワイ伝統医療のスペシャリストとして活躍するハワイ州宝のモーナは、人間、自らたった一人で、自分自身の意識の中にあるコンピューターから、自分にとって、不自由で不快な体験をもたらす余分なデータを取り除く方法に気づきました。 以下はモーナが、1985年、ニューヨークで開催された国連による異文化研究協議会において、ゲストスピーカーとして参加した際に、発言したものです。 続きを読む
....続きを読む

2020年6月10日