講師インタビュー

講師ネロ・チェッコンインタビュー:【 コントロールという名の重石を取り除くと、そこに見えてくる完璧な秩序 】

2022年10月27日

あなたが育てているもの、それは子どもや植物、農作物や動物の他、仕事のプロジェクトや旅、夢、新しい暮らしの計画かもしれません。

そんなあなたが育てているものがあなたの望んだ通りの形やスピードで実りが現れないとき、わたしたちは、不安、焦り、怒り、疑念、比較、自己憐憫、自責、他責など様々なストレスを体験します。

わたしたちは思考の世界では、様々なものを育てていくことを常に選択しています。クリーニングしない限り、それらは愛の土壌で育つことはできず、ストレスを生み出すものとなってしまいます。それがわたしたちが日々感じている、生活に対する重さ、徒労感の正体なのです。

そこで、ホ・オポノポノが提案していることがあります。それは、何かをやってみよう、スタートしよう、育てよう、そのような動機を自分の中で体験するとき、同時に体験している期待やコントロールをクリーニングすることです。
余計な過去の不純物から解放されたアイデンティティーは愛とインスピレーションを栄養にして、自由を生きることが出来るでしょう。


あなたも魔法使いになれるホ・オポノポノ
トータルヘルスデザイン様 運営ブログ

 

You Might Also Like

講師インタビュー

講師ネロ・チェッコン インタビュー:【 あなたの道を塞ぐもの 】

ホ・オポノポノの最大の特徴は、あなたが体験することが何であれ、たとえ問題の当事者でないように思えたとしても、自分の体験に焦点を当てることです。 そして、病、人、社会、文化、その対象が何であれ、それらと対立する必要がないという事実に触れるためのメソッドです。
....続きを読む

2022年11月2日
講師インタビュー

講師メリー・コーラー インタビュー:【 夫の仕事に対して思う気持ちをクリーニング 】

わたしがクリーニングを始めて数年後、大きな転機が訪れました。 夫はパソコン関連の企業に勤め、申し分ない役職についていましたが、3人の仲間と1匹の犬で、新しい会社を企業したいと言い出したのです。 夫が安定した会社を辞めて独立したいと言ったとき、皆さんはどうするでしょうか? もしかしたら「そんな危険な賭けはやめて!」と必死に止めるかもしれません。 そのとき、わたしは自分の中に沸き起こる様々な感情をクリ […]
....続きを読む

2022年3月16日
講師インタビュー

ジーン・ナカサト インタビュー:【 ケガと病があらわれるとき 】

あなたやあなたの大切な誰かが何か病だと診断された時、「あなた」がそこで何を感じ、どうそれを受け取っているかということをクリーニングすることが、その時、何よりも重要な事だと、ホ・オポノポノでは考えます。 続きを読む
....続きを読む

2021年6月9日