講師インタビュー

講師ネロ・チェッコン インタビュー:【 体のケアの仕方 】

2022年11月16日

「ケア(世話)をする」とは一体どういうことでしょうか。
自分の体を大切に扱うとは一体何を意味するのでしょうか。

体を大切にするときに一番大切なのはウニヒピリ(潜在意識)をケアすることです。何を食べるのかどうか、体型、ダイエットを気にするよりもまず先に気にかけることは、ウニヒピリの居心地です。

食べ物にも記憶があります。例えば、ランチに出かけた際に、野菜不足を気にして、サラダを注文するとします。しかし、野菜にもアイデンティティーがあります。それがどのようにして、どこから手にいれられたものなのか、どのように育てられたのか記憶があるのです。
それがオーガニック野菜だとしても、それを育てている農家が何かお金でもめているとしたら、その記憶を共有しています。

どんな意識を持って育てられたか、もしもその農家の方に農薬に関しての恐れがあれば、その記憶を野菜も穀物も取り入れながら成長していくのです。ですから、オーガニックのお店でしか買い物をしないとしても、誰かがクリーニングを開始しなければ、その記憶は共有され続けていくでしょう。

そして、もっとも大切なことは、「野菜をもっと食べなくてはいけない」、「有機野菜でなければいけない」など、「〜しなければいけない」というあなたの中に判断や批判、強い思いがあるとしたら、それらも記憶なので、それをまずクリーニングすることをおすすめします。
わたしたちはいつだって、どんな体験であろうとクリーニングすることができます。何かを選択するとき、何を食べるか、どんなエクササイズをするか、あなたのその動機や知識をあらかじめクリーニングすることで、あなた自身、そしてその食材や、農家、お店までクリーニングされていきます。

そして、自分の体を大切に扱おうとするならば、あなたにとっての休息に関して注目すべきです。
好きなことをする時間が少しでもあるとしたら、一瞬でもいいので、ウニヒピリのために呼吸をしてあげるべきです。神聖なる存在の息吹を自分のうちに取り入れてあげることができます。HAの呼吸は大変おすすめです。

クリーニングをするということは美しくなるため、健康になるためなのではなく、あなたの本来の存在の美しさや健康を思い出すためにするのです。
記憶があなたに見せている理想に近づくためではないのです。

平和
ネロ・チェッコン


You Might Also Like

講師インタビュー

講師アイリーン・シュウォネック インタビュー:【 通り抜ける道 】

わたしができることはクリーニングすることで、遮られた神聖なる存在との繋がりをただ取り戻すことなのです。 自分が他者や国、組織、または自分自身であったとしても、何かを許せないことに焦るのではなく、ただ内側に向けてクリーニングするのです。 続きを読む
....続きを読む

2022年1月12日
講師インタビュー

科学者が出会ったホ・オポノポノ

記憶がまとめてくれた情報が「直感」 神聖なる存在が伝えてくれる情報が「インスピレーション」 科学者が出会ったホ・オポノポノ   デボラ ハレイワ マンギス PH.D (2019年3月開催予定ベーシック1クラス講師)   カリフォルニア大学バークレー校を卒業して以来、32年間アメリカ政府が運営するEPA(アメリカ合衆国環境保護庁)で科学者の立場から環境調査をしてきました。長年、学 […]
....続きを読む

2018年11月29日
講師インタビュー

講師クリスティーン・レイマカマエ・チュウインタビュー:【 娘に対する怒り 】

「許せないことがある人」に対して、あなたはどんな印象や思いを持ちますか? 「許せない自分」をあなたは素直に愛し、敬い、受け入れることはできるでしょうか? 許せない自分を感じた瞬間、心の広い、前向きな自分であろうとしたり、許せない自分の醜さを恥じたりしてはいないでしょうか。 続きを読む
....続きを読む

2022年7月6日