講師インタビュー

講師ネロ・チェッコンインタビュー:【 自由とは、肉体的、物質的なことに決して左右されないもの 】

2022年11月22日

自分に自由がやってくるのは一体どんな時でしょうか。

貯金がある一定の金額を超えたとき
理想の家に住んだとき
他の国に移住したとき
特定の人間関係を断ち切ったとき

様々な『もしもこうなったら〜』があなたが求める自由には付随していませんか?
自由とは、何かを得た結果ついてくるご褒美なのでしょうか?

ホ・オポノポノでは、自由とは「わたし」そのものであると言っています。
何かが不足しているために、味わえないものではないということです。自由を体験できないのは、潜在意識に蓄えられた記憶があなたの思考をブロックしているから。であれば、たった今からクリーニングを通して、日々の暮らしの中に自由を見出すことができるのです。
日々の暮らしの中に自由を見つけていくこと、平和を見つけていくこと、それこそがクリーニングのプロセスです。


あなたも魔法使いになれるホ・オポノポノ
トータルヘルスデザイン様 運営ブログ

You Might Also Like

講師インタビュー

KR女史に聞いてみた:【 自分磨き編 】

【 KR女史に聞いてみた(自分磨き編)】 教えて!KR女史 日々、世界中のクライアントと個人セッションをしながら、クリーニングしているKR女史。今回はその中でも多く寄せられている、問題や悩みへの向き合い方、ホ・オポノポノの実践方法についてお話ししていただきました。 いくつかのトピックにわけてKR女史のホ・オポノポノの実践方法を紹介していきます。 続きを読む
....続きを読む

2020年11月4日
講師インタビュー

ヒューレン博士インタビュー2:「問題はどこにあるのか」

「わたしの中で何が起こっているので、わたしはこれを経験しなければならないだろう」 Q:ハワイ州立病院でのクリーニングについて、収監者に会わずにクリーニングされたそうですがその時のお話しをお聞かせいただけますか。 イハレアカラ・ヒューレン博士(以下イハレアカラ):セラピストはクライアントを助けるための訓練を受けてきます。わたしもそのように訓練をうけてきたので最初はただセラピストとして接していました。 […]
....続きを読む

2019年10月10日
講師インタビュー

講師KRインタビュー:【「わたしは何も知らない」がもたらす自由 】

自分では処理しきれないような大きな変化が現れたとき、わたしがおまじないのように自分に言う言葉があります。 “We don’t know anything” 「わたしは何も知らない(わかっていない)」 なぜこの言葉が途方に暮れているときに役立つのか、それは、わたしを記憶の渦の中からクリーニングの入り口に立たせてくれるからです。 続きを読む
....続きを読む

2022年6月15日