Category

ホ・オポノポノ体験談

きっかけがなんであれ、人生のとある段階でSITHホ・オポノポノと出会い、
実践をはじめる人々がいます。
わたしもそうですし、これを読んでくださるあなた様もきっとそうなのでしょう。
問題を体験した時に、クリーニングを始める。
それによって、何が起きているのか、ほとんどのところ、
実はわたしたちはわかっていません。
しかし、夢から覚めていくように、クリーニングするごとに、
私たちは、神聖なる存在の目を通し、耳を通し、感覚、心を通して、
この人生を見るようになります。
たとえ、表面意識では知覚できていないとしてもウニヒピリは
どんどん記憶から解放されていきます。
ホ・オポノポノの体験談は、すべてがあなたのものです。
あらゆる体験談を通して、あなたが体験するものは、
神聖なる存在の息吹そのものです。
本当はいつも包まれているはずの神聖なる存在の
手に触れることができます。

イハレアカラ・ヒューレン博士




セッション

初めてのKR女史個人セッション

2020年11月20日

受けて良かった。
ヒューレン博士の著書で、ホ・オポノポノを知り、今回のセッションを受けるまで、約10年。その間、頑張ってクリーニングしてみたり、何ヵ月もしなかったり。
結局、またクリーニングし始める。
今回は、zoomに不慣れなため、電話でのセッション。長年抱えている問題をメインに、あと2つのことを聞こうと思っていた。

Continue Reading

講演会

恩恵

8/8に行われたジーンさんのオンライン講演に参加させていただきました。 教えていただいたツールを使ったり、ジーンさんのお話を思い出しながら、行き戻りしながら(笑)、日々のクリーニングを続けています。 お話の中での“自分のリズムで生きる”ということ、私にとって大きなヒントになりました。
....続きを読む

2020年10月23日
その他

より深く理解して、起き始めた事

2009年よりクリーニングを続けています。⻑くクリーニングを続けていても、記憶に⾜をとられて、まだまだ深くクリーニングできない時もあったり、逆にクリーニングに熱中しすぎて苦しくなったり。 あっという間に10年がたち、何も変わってないな…という思いもありましたが、最近、やはりちゃんとメモリーがわき起こってこなくなるまで、丁寧に浮かび上がってきた事をクリーニングしないからだと、改めて思いました。今まで […]
....続きを読む

2020年7月22日
KR遠隔ボディーワーク

遠隔ボディワーク

オポノポノについて、感覚的には納得してクリーニングを⽣活に取り⼊れ始めましたが、障害をもつ⼦供と接していると、どうしても感情的になり、家では⼤声をあげてしまうことも多く、⾃分の責任であること、0に戻ることを思い出せない⾃分がいました。
....続きを読む

2020年7月17日
セッション

KR⼥史個⼈セッションを受けて

KR⼥史の電話個⼈セッションを2回受けさせていただきました。最近では、2020年の1⽉。初回は2年前の年末です。 初めて受ける時はどんな事をするのか︖何を聞かれるのか︖等と期待と不安が⼊り混じった気持ちでドキドキしていたのを覚えています。
....続きを読む

2020年7月11日
クラス

知的便秘のお通じ

4年前、ホ・オポノポノを始めて半年後に、ネロさんのクラスを受けさせていただきました。 当時は、ネロさんが教えて下さろうとすることを全て理解したいばかりに、⼀⾔も聞き漏らすまいと、必死でメモを取りました。
....続きを読む

2020年7月7日
クリーニングツール

⾊んな物とホ・オポノポノ

ホ・オポノポノには⻑年お世話になっています。 先⽇、洗濯物を⼲していた時に、同じタオルなのにいつもと⼿触りが違うな、柔軟剤も⼊れていないのに、と不思議に思いました。 柔らかくて滑らかなのです。 そういえば、、、
....続きを読む

2020年6月26日
その他

ウニヒピリとの時間

新型コロナウイルスの登場は、世界中の人々の生活を一変させた(自分も含めて)といえると思います。 ホ・オポノポノの教えは、こんな非常事態に於いても全く矛盾しませんね。
....続きを読む

2020年6月19日
ホ・オポノポノ体験談 講師インタビュー

モーナの癒しの祈り

カフナとしてハワイ伝統医療のスペシャリストとして活躍するハワイ州宝のモーナは、人間、自らたった一人で、自分自身の意識の中にあるコンピューターから、自分にとって、不自由で不快な体験をもたらす余分なデータを取り除く方法に気づきました。 以下はモーナが、1985年、ニューヨークで開催された国連による異文化研究協議会において、ゲストスピーカーとして参加した際に、発言したものです。 続きを読む
....続きを読む

2020年6月10日