Category

その他

きっかけがなんであれ、人生のとある段階でSITHホ・オポノポノと出会い、
実践をはじめる人々がいます。
わたしもそうですし、これを読んでくださるあなた様もきっとそうなのでしょう。
問題を体験した時に、クリーニングを始める。
それによって、何が起きているのか、ほとんどのところ、
実はわたしたちはわかっていません。
しかし、夢から覚めていくように、クリーニングするごとに、
私たちは、神聖なる存在の目を通し、耳を通し、感覚、心を通して、
この人生を見るようになります。
たとえ、表面意識では知覚できていないとしてもウニヒピリは
どんどん記憶から解放されていきます。
ホ・オポノポノの体験談は、すべてがあなたのものです。
あらゆる体験談を通して、あなたが体験するものは、
神聖なる存在の息吹そのものです。
本当はいつも包まれているはずの神聖なる存在の
手に触れることができます。

イハレアカラ・ヒューレン博士




その他

2008年にホ・オポノポノの本と出会いました。

2021年2月12日

2008年にホ・オポノポノの本と出会いました。
長年、家族の問題に悩まされそれは子ども時代からの傷付き体験となっていてメンタルにも影響が出て大変生き辛い状況の中での出会いでした。
本を読んでいると平安な気持ちになりクリーニングをすれば楽になるかもとはじめました。

Continue Reading

その他

もう⼀度(何度⽬かな)

なんだか最近また⾝体も⼼も⾏き詰まっていて、久しぶりにホ・オポノポノのサイトを開きました。 何気なくSHIHOさんとKRさんの対談を読ませていただいて、ああ、ここに来るためだった。と思いました。
....続きを読む

2021年1月29日
その他

完璧な存在

素晴らしい「クリーニング」の方法を知ってから8年になります。 わたしはホ・オポノポノでゼロに戻ることを学び、人生で実践することに専念しています。毎日、ウニヒピリと会話し、意識すること、そして関連していることの情報をクリーニングし続けることにしています。
....続きを読む

2021年1月15日
その他

より深く理解して、起き始めた事

2009年よりクリーニングを続けています。⻑くクリーニングを続けていても、記憶に⾜をとられて、まだまだ深くクリーニングできない時もあったり、逆にクリーニングに熱中しすぎて苦しくなったり。 あっという間に10年がたち、何も変わってないな…という思いもありましたが、最近、やはりちゃんとメモリーがわき起こってこなくなるまで、丁寧に浮かび上がってきた事をクリーニングしないからだと、改めて思いました。今まで […]
....続きを読む

2020年7月22日
その他

ウニヒピリとの時間

新型コロナウイルスの登場は、世界中の人々の生活を一変させた(自分も含めて)といえると思います。 ホ・オポノポノの教えは、こんな非常事態に於いても全く矛盾しませんね。
....続きを読む

2020年6月19日
その他 ホ・オポノポノ体験談

ありがとう ホ・オポノポノ

ホ・オポノポノを始めて4年目に入ります。 クリーニングを始めた当初から効果は実感していたのですが、初めの1年は、クリーニングをやったりやらなかったりが続いていました。 2年目は、クリーニングを始めた1年目よりも真剣に取り組みました。 すると今までの環境ががらっと変わりました。 ここ数年、仕事人間だった私はとにかく仕事して稼ぎたかったのだけれど、体調不良でずっと仕事ができない状態で、引っ越しもしたい […]
....続きを読む

2020年5月8日
その他

I LOVE YOUの波

私は、クリーニングを知ってからは自分が正直に思うこと、感じること、自分の中に起きる感情にフタをしないでちゃんと認めてあげることができるようになって、安心しています。 それを自分の中の悪いものとして見ないようにして押し込めて、なかったことにして平気なふりをしたり、自分の中の正直な気持ちを無視して誰かにとってのいい人を演じていたり…そうした結果、怒りやイライラを何かにぶつけることになったり、悲しい気持 […]
....続きを読む

2020年3月13日
その他

洗濯乾燥機が動いた

我が家には洗濯物の乾燥機があります。先日、私が帰宅すると、一緒に暮らしている母が、「乾燥機が動かなくなってしまった。修理の人を呼んで見てもらったら、交換する部品がもう手に入らないし、長年使ってもう寿命だから、新しいものに買い替えるしかないでしょうと言われた。」と言うのです。
....続きを読む

2020年3月6日
その他

すべては私が原因だった、決め付けをクリーニング

過日、鬱で入院中の主人を見舞った。自分で着替えられないと言う主人。極力自分で手足を動かすようにしないとね、と話した。  数日後の診察日に同伴した際、主治医からパーキンソン病を併発していると言われ、それで薬も飲み込めないのだと話されてビックリ。そのため着替えもできなかったのかと、その現状を知り、改めて無理難題なことを言った自分を深く内省した。
....続きを読む

2020年1月30日