クラス

素晴らしいベーシック1コースを、本当に有難うございました。

2019年11月22日

精神を病み迷惑行動を繰り返す二十歳を過ぎた息子にほとほと困り果てていた時に、知人からブルーソーラーウォーターを教えられ、「あなたも魔法使いになれる ホ・オポノポノ」という小冊子を貸していただいたのは今年の6月末のことでした。その知人は私にそのような息子がいることなど知らない人でした。何となく眉唾物ではないかと思え、まったく期待せず薄い小冊子だからと読み始めたのですが、ヒューレン博士の州立病院のお話に大変な衝撃を受けました。そして、私の常識では考えられないけど、今の状況を打破するには私の常識ではない方法しかないのではと思えました。その後、市販されている推薦書籍をすべて購入し、不思議な教えだと思いつつも夢中で読みました。おそらく息子の問題がなければ、私には到底受け入れられなかったと思います。私自身が心身の不調を抱えるほど苦しんで、ようやくホ・オポノポノに出会えたのかもしれないというような、何か強いご縁を感じました。

 しかし腑に落ちているとはとてもいいがたく、色々と分からないこともありました。たとえば、12のステップとはなんなのか?何をどこまでしたらクリーニングしたと言えるのか?息子のトラブルに対し私が100パーセント丸々責任を負とはどういうことか?100%私の責任だと仮定しても、一体その先をどうすればいいのか?ウニヒピリのケアって何を指すのか?そもそもウニヒピリを私はどうやって実感できるのか?などなど。

 高額に思える受講料に躊躇しながらも、知りたいという強い欲求に背中を押されて、セミナーの申し込みをしたのは、ホ・オポノポノのことを初めて聞いてから1か月半後のことでした。セミナーに行くと決めたら、気持ちがますますホ・オポノポノに向かい、毎週メールで届く「叡智のしずく」リーディングスタディをプリントアウトして、毎朝夜朗読するようになりました。それでも依然として分からないことが多く、曖昧模糊のままセミナーの日を迎えました。

 当日は、まず参加者の数の多さに圧倒されました。また再受講者とか遠隔参加の人がたくさんいることにもビックリしました。さらに会場に現れたレオラニ先生は、お声もお姿も立ち居振る舞いもとても美しい先生なので驚かされました。先生の気品のある雰囲気にすっかり魅了され、私は先生が日替わりで身に着けていたゼロワイズの腕輪を購入してしまいました。12のステップは私の予想とは異なるものでしたが、このシステムを私は信じてみようと思いました。ウニヒピリとの関わりも、未だ確信はないけど、何か楽しさを感じることができるようになりました。

 私は、セミナー中に大切に扱うべきマニュアルを床に落としてしまったり、ペンデュラムの袋を先生の指示を受ける前にガサガサと開封してしまうなど、粗雑な行為をしてしまいました。前列の方に座っていたので、先生はもしかしたらお気づきになられたかもしれません。私の立ち居振る舞いは粗雑で荒々しく恥ずかしいもので、これは自分自身へのこれまでの扱いなのだと気が付きました。クリーニングしたいと思います。私のウニヒピリ、ごめんなさい、許してください、私の荒々しい立ち居振る舞いで、これまでどれだけあなたを傷つけてきたか分かりません。どうかどうか許してください。愛しています。

 セミナーの最後は、レオラニ先生のとてもとても美しい歌声の贈り物がありました。心に染み入るような歌声でした。セミナーに行けて、私は本当に良かったと感謝しています。心から、ありがとうございました。

60代 女性

リストへ戻る

You Might Also Like

クラス

普通の悲しみ

いつもありがとうございます。神戸ベーシックセミナーでは、大変お世話になりました。スタッフの皆様お疲れ様でした。随分悩みましたが、今回思い切って受講して本当に救われました!
....続きを読む

2017年10月3日
クラス

体に起こる変化

こんにちは! ホ・オポノポノのことを知って数年が経ちます。 叔母が、小さな冊子「あなたも魔法使いになれる ホ・オポノポノ」を私にくれたことがきっかけでした。 読んでみて、面白い!と思いながらもしばらくの間、ほとんど忘れていました。 しかし、あることがきっかけで4つの言葉のことを思い出し、ホ・オポノポノのことをもっと詳しく知りたくなりました。
....続きを読む

2019年2月5日
クラス

父母のガン

私の父は肺がんです。2011年秋に、右肺(原発巣)から左肺、リンパに転移した状態で見つかり、ステージⅣと診断されました。手術は不可能、抗がん剤はいいうわさを聞かず。それでしばらくは副作用のない民間療法で治療をしましたがガンは大きくなるばかりで途方に暮れていたところ、分子標的薬という、ガンのみにターゲットをしぼった薬が使えることがわかり、治療を開始しました。
....続きを読む

2018年10月2日