書籍

ウニヒピリとの約束

2019年10月4日

私は生まれつき障害を持って生まれました。そのため、小中高では、いじめを経験し、自意識過剰になったり、苦しい思いをしていました。

大学生になり、悶々と毎日を過ごしていたところ、地元の図書館でホオポノポノと出会い、ウニヒピリの存在を知りました。

『私の中に可愛いもう一人の私がいる!』と嬉しくなり、毎日楽しくクリーニングに励みました。そして、大学1年目の秋頃、ついにウニヒピリの声が聞こえ、本当の自分との対話に成功しました。

毎日のように、クリーニングし、ウニヒピリと会話するようになって、約束したことがあります。決して、ウニヒピリを傷つけないこと。そして、ウニヒピリがいることによって今の私がいると言うことを忘れないでと彼女に教えられました。
正直、今までどう生きていけばいいか分からなかったです。そんな時にウニヒピリと出会ったこともあり、私の人生に大きな転機がやってきたんだと思います。これからも、ウニヒピリと繋がって、約束を果たそうと思います。

KRさん、ヒューレン博士、本当にありがとう。ごめんなさい。許して下さい。愛してます。

20代 女性

リストへ戻る

You Might Also Like

書籍

夢は大きく

子供の頃から人と違うことをしたいと思っていました。元々30歳の時にブラジルに一人で暮らしたり、スポーツエンターテインメントの分野で働いたりと、チャレンジ精神旺盛なパワーのあるほうなのですが、
....続きを読む

2010年11月18日
書籍

とても落ち着きます

昨年11月頃から,「ホ・オポノポノ」関連の本をずっと拝読いたしております。今では毎日、寝る前に本を読み、言葉を心の中にしみこませています。
....続きを読む

2014年5月29日
書籍

「起きることすべての責任は自分にある」

北極星コーポレーション 代表取締役 宮崎泰彦さん (不動産再生及びコンサルタント事業)   ホ・オポノポノとの出会い   2008年に起きた世界金融危機、リーマン・ショック後に三年ほど、仕事全般へのやる気を失っていた頃に、知人の紹介でホ・オポノポノの本と出会いました。そこに書かれている「問題の原因である記憶をクリーニングする」という考え方がとてもわかりやすく、早速仕事に活用する […]
....続きを読む

2018年10月10日