講師インタビュー

KR女史インタビュー:【 日々の暮らしの中に取り入れるクリーニング 】

2020年7月15日

記者:KR女史は、ホ・オポノポノのクリーニングを若い頃から続けられているということで、きっと、わたしたちなんかよりもずっとクリーニングが進んでいるのですか?

KR:そのように思われるかもしれませんが、ホ・オポノポノは、決してどれほどやったからいい、というようなものではないのです。

誰でも、いつでも始めることが出来、実際に始めた時がその人にとって最適なタイミングなのです。一度学んでも、何年も実行しないで、ある時、なにかのきっかけでクリーニングを始める人もいますね。
ですが、仮に長年やっていたとしても、始めたばかりの人でも、今、毎瞬毎瞬クリーニングをすることが同様に重要なのです。

記者:クリーニングをやったほうがいい、というのはわかっているけれど、つい忘れている、面倒くさい、または忙しい、ということがあると思うのですが。

続きを読む

You Might Also Like

講師インタビュー

「ヘルスクラスとは」SITH講師 ネロ・チェッコン インタビュー

ヘルスクラスで、あなたが学ぶことは「真に自分を愛する方法」です。 「自分を愛する」と重要性については昨今、プロフェッショナルな各分野(医学、経済、スポーツ、演劇、家庭生活、妊活など)で取り上げられるほどに、強調されていますが、実際のところ、私たちは「自分を愛する方法」について具体的に学んだことはないのではないでしょうか。 体は、「自己愛」を見失ったとき、その機能が機能していないとき、「病」として体 […]
....続きを読む

2019年6月10日
講師インタビュー

KR女史インタビュー:【 たった一人のクリーニングが世界に影響を与えている 】

記者:現代社会では、たくさんの仕事や物事を抱えている人が多いですね。 わたしなども、いつも時間が足りないという悩みを抱えているのですが、アドバイスはありますか? KR:ここで大切なポイントがあります。 自分の内なる子どもでもある潜在意識に対して、常に問いかけることをしてみるのです。 続きを読む
....続きを読む

2020年7月29日
講師インタビュー

ヒューレン博士インタビュー:【 クリーニングすれば人生は開けてくる 】

ホ・オポノポノとは日々に感謝することです 日々感謝してクリーニングすること。 これがホ・オポノポノの考え方です。とてもシンプルな考え方なので、そんなことで人生が変わるのだろうか?と疑問を持たれる方がいても不思議ではありません。でも、大切なことは本当にこれだけなのです。 続きを読む
....続きを読む

2020年6月17日