講師インタビュー

KR女史インタビュー:【 日々の暮らしの中に取り入れるクリーニング 】

2020年7月15日

記者:KR女史は、ホ・オポノポノのクリーニングを若い頃から続けられているということで、きっと、わたしたちなんかよりもずっとクリーニングが進んでいるのですか?

KR:そのように思われるかもしれませんが、ホ・オポノポノは、決してどれほどやったからいい、というようなものではないのです。

誰でも、いつでも始めることが出来、実際に始めた時がその人にとって最適なタイミングなのです。一度学んでも、何年も実行しないで、ある時、なにかのきっかけでクリーニングを始める人もいますね。
ですが、仮に長年やっていたとしても、始めたばかりの人でも、今、毎瞬毎瞬クリーニングをすることが同様に重要なのです。

記者:クリーニングをやったほうがいい、というのはわかっているけれど、つい忘れている、面倒くさい、または忙しい、ということがあると思うのですが。

続きを読む

You Might Also Like

講師インタビュー

ヒューレン博士インタビュー:【 クリーニングすれば人生は開けてくる 】

ホ・オポノポノとは日々に感謝することです 日々感謝してクリーニングすること。 これがホ・オポノポノの考え方です。とてもシンプルな考え方なので、そんなことで人生が変わるのだろうか?と疑問を持たれる方がいても不思議ではありません。でも、大切なことは本当にこれだけなのです。 続きを読む
....続きを読む

2020年6月17日
講師インタビュー

講師メリー・コーラー インタビュー:【 夫の仕事に対して思う気持ちをクリーニング 】

わたしがクリーニングを始めて数年後、大きな転機が訪れました。 夫はパソコン関連の企業に勤め、申し分ない役職についていましたが、3人の仲間と1匹の犬で、新しい会社を企業したいと言い出したのです。 夫が安定した会社を辞めて独立したいと言ったとき、皆さんはどうするでしょうか? もしかしたら「そんな危険な賭けはやめて!」と必死に止めるかもしれません。 そのとき、わたしは自分の中に沸き起こる様々な感情をクリ […]
....続きを読む

2022年3月16日
講師インタビュー

「 本当の豊かさ、お金をクリーニング」SITH講師 モミラニさんのインタビュー

お金さえあれば、幸せになれる、人を幸せにできる、と誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。 お金さえあれば、もう少し大きな家に住めて、生活が充実するはず。 お金さえあれば、得意な語学をさらに伸ばすために留学して、もっと大きな会社に勤められたはず。 お金さえあれば、両親にもっと楽をさせてあげられたはず。 お金がもう少しあれば、幸せはきっともっと近くに感じるような気がするけれど、不思議と近い […]
....続きを読む

2019年7月7日