ホ・オポノポノ体験談

幸せ

2010年1月22日

ホ・オポノポノを初めて知ったのは昨年の3月でした。岡山の先生の紹介でした。私は書籍から学び、全てに合点がいきました。ひたすらクリーニングする日々を過ごしています。

奇跡は半年もたたずにおきました。

突然死筆頭の病から経済的危機を経ていました主人が、社会からスポイルされているのが悩みでした。
まだ若く彼が何とか社会復帰することを願っていました。

私は自分を責めてきました。しかし、ホ・オポノポノを知り、そうじゃないと理解することでとても楽になりました。

主人の現状を受け止め、彼に対して優しい自分が次々と生まれました。

そして、光がざあと射しこんだのです。

主人は代議士です。彼の長年の夢が成就したのです。それもどん底からです。

国の中枢でばりばり仕事をしています。

一寸先は闇の政治の世界ですが、私はたとえ1日でもその世界に従事している主人を見ることができて何よりも幸せです。

いろいろな今までの人生の負債がありますので、次の選挙での再当選は難しいと認識しています。
が、ビジネスクラスを受講してミラクルはミラクルを呼ぶと希望を持って1日を過ごしたいと思います。

ただただ、日々にクリーニングしています。

ベーシックでは感謝を伝えたくて参加しました。4月のビジネスクラスも参加いたします。

穏かな心を取り戻せたことを心から感謝しています。

博士にくれぐれも宜しくお伝えください。
有難うございます。感謝にたえません。

(50代女性)

リストへ戻る

You Might Also Like