ホ・オポノポノ体験談

お金の記憶

2017年12月28日

はじめまして。この度は、ホ・オポノポノに出会えたことに感謝したくて、メールを致しました。
私は30才代の女性で、今は学生をしています。

ホ・オポノポノを知ったのは半年くらい前ですが、その時は、そんなこともあるんだな、くらいの印象でした。そして、11月後半、自力ではどうにもならないような事件が立てつづけに起こり、ホ・オポノポノを思い出して、実践をしています。

六本木にいったとき、麻布のお店(事務局)を見かけたこともきっかけのひとつになってます。

まず、ギャンブル癖が治りました。

私はお金に対する執着が強く、数十円、数百円単位の節約はするのに、一方で、ギャンブルで数万円失うということを繰り返していました。

意思の力でやめると、しばらくは落ち着くのですが、ストレスがたまると、またやってしまう。

そこで、お金に関する私の記憶をクリーニングしたところ、1ヵ月たって、突然「もうギャンブルはしない」という瞬間が訪れました。

自分でもびっくりしましたが、多分一生ギャンブルをやることはないとおもいます。なぜか確信できます。また、ゲームもやりすぎて困っていたのですが、これも治りつつあります。

ホ・オポノポノを続けると、すべて自分が生み出した世界なんだということが実感できます。

私の場合は、お金に対する執着が多少人より強くて、それが視野をせまくしたかな、とおもいます。これからも、光が通るようクリーニングし続けます。

最近は、4つの言葉に加え、窓を拭いて、ピカピカになった窓から青い空が見える、というイメージでクリーニングしています。

気持ちがすっきりします!

いろんな幸せの法則があるけど、基本的でシンプルなものだから、ホ・オポノポノは支持を集めているんですね。

来年は結婚したいので、結婚できない記憶もクリーニングしたいとおもいます。

ヒューレン博士にもお会いしたいです。

まずはお礼まで。ますますのご繁栄お祈りしています。

(30代女性)

リストへ戻る

You Might Also Like