ホ・オポノポノ体験談

この道に導かれたことは宇宙からのギフトです。

2019年7月12日

離婚後、里に帰り地元の書店で、SITHホ・オポノポノの単行本を手にとった時から、私の人生第2章が始まったように思います。

私はうつ病等を長わずらいしており、働くことが困難なため、なくなく幼かった子供たち(5歳と7歳)を夫家族のもとにおいて帰りました。その後、実家の両親や弟とも折り合いが悪く家に安らぐ場所はありませんでした。

希望が見えたのは、そんな折でした。書店で出会ったホ・オポノポノの本を家に着くなり、すぐに読み始めました。もう夢中で最後のページまで一気に読んでしまいました。その後は早速「4つの言葉」を繰り返し唱えていました。

始めて間がないうちは、すっかりあきらめてしまっていた難題がいくつも!驚くようなタイミングで解決していきました。その中の一番の驚きと感動の変化は、敵対してしまっていた母がいつしか優しい思いやりある人に変わったことです。その母から言われたことですが、私も変わったのだそうです。以前は物事を悪くとらえるようなところがあったのが、私も変わったと。

その後はクリーニングを忘れてしまう時もありました。が、どういう訳か私には、はかり知れませんが、一度クリーニングを体験すると少し休んでいても、またこの道に導かれるかのようでした。もがきながら本とにらめっこ、本当に手探りで試行錯誤の道のりでしたが、今やっと、クリーニングできることが生きがいと感じられるようになりました。

持病や経済的な理由で、自分の中のごく狭い世界でしか生きざるをえませんでしたが、これからはクリーニングと共に壁を乗り越え、広い世界を冒険したい気持ちになっています!!

(クリーニングを頑張りすぎてしまう時、私は携帯のタイマーをかけてほんの数分だけしていましす。この頃、その過剰さが治まってきました。
ブルーソーラーウォーターは飲むのはもちろん、スプレーボトルに入れておいて、紙に書いたクリーニングしたいことに振りまいています。クリーニングがずいぶん楽になったように感じております。SITHの方々や共にクリーニングしてくださる同士の皆さまに心から感謝いたします。)

ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
あいしています

Peace of I

40代 女性

リストへ戻る

You Might Also Like