ホ・オポノポノ体験談

ホ・オポノポノを知ってからの幸福

2019年10月15日

ホ・オポノポノを知り、それを信じたことで私の身の回りに起こったことを
ありのままに寄稿させて頂きます。

しかし、それがホ・オポノポノによるものなのかはわかりませんが、それを
思慮した所で何も意味はないので、単に時系列で起こったことを羅列させて頂き、
また、私個人の生きざまも加えて記させて頂きます。

1958年生まれで昨年2018年に還暦を迎えました。
若いころから企業し、良い時もありまたこれが人生の底辺か、と思うような
厳しい時もありました。

ただ、自身の性格がとても単純なので、すぐ忘れてしまい、というか20才の時に
あまりに人生が辛かったので、色々な書物も読みましたが、その時に出した答えが
とにかくその日の事はすべて忘れよう、という決断でした。

おかげで大切なこともすべて忘れてしまうようになり、メモが手放せなくなって
しまいましたが、くよくよ悩むことはなくなりました。

ホ・オポノポノとの出会いは2018年9月です。

翌月の10月に二回目の頸椎手術が控えていましたので、趣味の波乗りを手術前に
楽しんでおこうとハワイへ行ったときに持参した「ザ・シークレット」でジョン・
ビタリー氏がホ・オポノポノの事を取り上げていたので、早速書籍を取り寄せたのが
始まりです。

入院中にジョー・ビタリー氏とヒューレン博士の「ハワイの秘宝 ゼロリミッツ」を
読み、ホ・オポノポノKR女子の福岡公演、東京での二日間セミナーにも即申し込みしましたが、
講演やセミナーは、正直よくわからないな、という印象でした。

ザ・シークレットは、何気なく見ていたYouTubeで偶然見つけその存在を知りました。

引き寄せの法則や、ホ・オポノポノを知ってからは、奇跡的な事が連続して起きています。
そう、現在進行形です。

身体的には長年閉所恐怖症と不安症に悩まされていましたが、今ではその薬はほとんど
使わなくなりました。

前出の頸椎手術も無事に終わりましたが、入院中の一番安い個室を予約していましたが、
(それでも¥18,000/日)当日なぜかその個室の空きがなく、婦長に案内された個室は
一泊¥30,000の部屋でした。
料金はそのままで良いとの事で、同じようにダブルブッキングのもう一組が案内されました。

当然、通常の個室が空けば移動する旨説明を受けましたが、移動したのはもう一組の方で、
私は退院までその個室を利用させて頂きました。

退院後、仕事もとても順調に進み、その年の9月か年末までの受注は、例年の倍以上と
なり、またインスピレーションが私の頭の中にストンストンと降りてきて、それを処理するのが
忙しいほどになりました。

欲しい物の引き寄は、私は車が好きで、古い車を所有していますが、なかなか見つからなかった
部品がオークションに出品され、類似品が多くあるのですが詳細を確かめず落札し、なぜか何も
不安はなかったのですが、届いてみるとまさに探していた部品そのもでした。

また、欲しいなと思っていた希少な車も出品され落札でき、それなりの金額は必要になりましたが、なぜか
そのお金も用意が出来ました。

今は、インスピレーションで降りてきた新規事業の立ち上げを準備している所です。

希望がかなった事は、細かい事も含めればとても沢山あります。

欲しいものも手に入り、友人とも楽しく付き合い、仕事の人間関係もとても良い状態です。

しかし、一番嬉しく思う事は、人にとても優しくなれたことです。

若いころから企業した為か、自己顕示欲が強く(今もですが・・)、どちらかというと
けんか腰で相手と交渉する生意気な性格の私ですが、ホ・オポノポノを知ってからは、
自分でもここまで変わるか?と思うほど、穏やかになりました。

色々なクリーニングツールのおかげもありますが、こうして体験談を書ける事に心から
感謝しています。

余談ですが、「ホ・オポノポノ」はパソコンで書きにくいですね(^-^;

ありがとうございました。

60代 男性

リストへ戻る

You Might Also Like