母とのトルコ旅行

2018年10月10日

父を亡くして一年半後、母とふたりでトルコに行ってきました。
日本各地から29名が参加する10日間のツアーでした。
出発前は乗り継ぎもあるトータル15時間以上のフライトに70代の母が疲れてしまわないかと心配でした。
そんなフライトの心配や、前日に通過した大型の台風のこともその都度クリーニングしました。

お世話になった現地のガイドさんは、トルコ国内で100余人しかいない公認ガイドさんの中でもたったの4人しかいない女性ガイドさんでした。

トルコの歴史や文化、観光地の案内はもちろん完璧でしたし、とにかく知識量が豊富なうえにジョークも交えながら真面目な話やちょっとした話まで面白おかしく沢山の話をしてくださいました。

そんな彼女の話を通して、国民性、経済、文化、宗教、家族、食べ物、性別、仕事、その他多岐にわたる様々なことを旅行中にクリーニングすることができました。

母に対してときどき厳しく接してしまう私自身のことも、すべての感情や出来事は、わたし自身の記憶の再生なのだと心に言い聞かせてクリーニングしました。

そのおかげかどうかは判りませんが、最初から最後までお天気にも恵まれ、予定していなかったカッパドキアでのバルーンツアーも、キャンセル待ちから乗ることができました。
今まで3回天気の影響でバルーンツアーが実施されなかったという人もいらっしゃったのですが、4度目にして今回初飛行できたととても喜んでいました。

ツアーの参加者同士も和気あいあいとしてとても良い雰囲気でしたし、約3000キロもの道のりを安全運転で時間通りに送り届けてくれたドライバーさん、添乗員の方もさりげなく、そしていつも優しく見守ってくださいました。

この旅で関わったすべての方々に感謝。
そしてなによりも、今回一緒に旅をしながらクリーニングに協力してくれたウニヒピリに感謝。
たくさんのクリーニングの機会をありがとう!

40代
女性

 

 

 

リストへ戻る

You Might Also Like