講師インタビュー

講師KRインタビュー:【 変化の時、内なる家族ができること 】

2022年6月22日

更年期の症状、または老化現象を体験し、そのことに悩まされたとしても、わたしはまず「自分の体、そして人生に課した期待を手放し、内なる家族が一つになるチャンス」と自分自身に伝えています。

更年期の症状や老化に対して苦しいというネガティブな感情が現れるとき、それはこれまでの自分とは何かが違っている、昔の自分ではないという未知の体験に触れていることが引き金となり、記憶が再生されている状態です。

続きを読む

You Might Also Like

講師インタビュー

KR女史に聞いてみた:【 夫婦問題編 】

【 KR女史に聞いてみた(夫婦問題編)】 教えて!KR女史 日々、世界中のクライアントと個人セッションをしながら、クリーニングしているKR女史。今回はその中でも多く寄せられている、問題や悩みへの向き合い方、ホ・オポノポノの実践方法についてお話ししていただきました。 いくつかのトピックにわけてKR女史のホ・オポノポノの実践方法を紹介していきます。 続きを読む
....続きを読む

2020年11月18日
講師インタビュー

ヒューレン博士インタビュー:【 記憶とインスピレーションの関係 】

ホ・オポノポノでは、人間の苦悩を生み出す言動は「記憶の再生」によって起こり、人生は神聖なる存在からの「インスピレーション」によって自然の流れを取り戻すと考えています。 今回は「記憶」と「インスピレーション」の関係について。 蓄積された記憶を消去することの大切さを理解すれば、クリーニングを始めなければという気持ちになることでしょう。 続きを読む
....続きを読む

2020年6月17日
講師インタビュー

KR女史 インタビュー:【 出来事の原因は自分の中にある「記憶」 】

ホ・オポノポノの基本は「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」の4つの言葉をつぶやくだけ。 声に出しても、心の中で唱えるだけでもかまわないし、「愛しています」だけでもかまいません。不幸な体験をしたら、4つの言葉でよびかけ、原因となっている記憶を消去しましょう。また嫌悪、嫉妬など負の感情はもちろん、喜びや愛情などの感情も湧き上がるたびにクリーニング。 それだけで記憶は消去され […]
....続きを読む

2020年10月1日