きっかけがなんであれ、人生のとある段階でSITHホ・オポノポノと出会い、
実践をはじめる人々がいます。
わたしもそうですし、これを読んでくださるあなた様もきっとそうなのでしょう。
問題を体験した時に、クリーニングを始める。
それによって、何が起きているのか、ほとんどのところ、
実はわたしたちはわかっていません。
しかし、夢から覚めていくように、クリーニングするごとに、
私たちは、神聖なる存在の目を通し、耳を通し、感覚、心を通して、
この人生を見るようになります。
たとえ、表面意識では知覚できていないとしてもウニヒピリは
どんどん記憶から解放されていきます。
ホ・オポノポノの体験談は、すべてがあなたのものです。
あらゆる体験談を通して、あなたが体験するものは、
神聖なる存在の息吹そのものです。
本当はいつも包まれているはずの神聖なる存在の
手に触れることができます。

イハレアカラ・ヒューレン博士




講師インタビュー

2月東京ビジネスクラス講師アイリーン女史インタビュー1:『 分離の壁を超えるクラス 』

東京ビジネスクラス講師アイリーン先生からのメッセージ 『 分離の壁を超えるクラス 』 ビジネスクラスでも、まずは、セルフアイデンティティーの基礎から学びます。 人間関係であっても、お金に関わることであっても、問題解決に必要なこと、それは源に戻ることです。 今ビジネスや仕事を通して何らかの問題があるとしたら、それは、自分自身を見つめる大きな機会なのです。 自分の本質とつながるための扉があなたの前に現 […]
....続きを読む

2020年1月16日
その他

ホ・オポノポノとの毎日

当時ハワイへの強い関心はあったものの、行ったことが無く、漠然と【ハワイの事を知りたい】と思った。 観光地とかショッピングとかグルメとかじゃなくて、いわゆるアロハスピリットとか、スピリチュアル的な部分だった。 Amazonでハワイの本を検索すると、ヒューレン博士の【ハワイに伝わる癒しの秘宝】の本がヒットした。 中身がどんな内容なのかちゃんと確認せず、購入ボタンを押した。 届いた本をさっそく読んではみ […]
....続きを読む

2019年12月20日
クラス

ベーシック1クラスに参加して

こんにちは。 ホ・オポノポノにはいつも大変お世話になっております。 9月のベーシック1クラスに参加したのですが 不思議な事に、6月に申し込んでから、 それまでどんなに運動しても痩せなかったのに、 9月までの3か月間に、すんなり8kgダイエットできました。
....続きを読む

2019年12月13日
その他

2019年、8度目のうつ再発

 2011年から始まった主人の欝。毎年周期的にやって来る。 その度に神様との出会いがあり、色々と学ぶこともあり、私自身大きくさせて頂いた。当座は実に大変で辛い思いもするが、過ぎてみれば神の愛だったということになるのだが・・・。   さて今年もやってきた主人のうつ。2017年からは病院での入退院を繰り返してきた。
....続きを読む

2019年12月6日
その他

ただいま

外側を果てしなく彷徨い歩いた・・・ 聖地といわれる場所に神仏をたずねても、どこにいても、何をしていても、誰といても、スピリチュアルな教えにふれても、常に寂しさと苦しさ、虚しさがあった。
....続きを読む

2019年11月29日
クラス

素晴らしいベーシック1コースを、本当に有難うございました。

精神を病み迷惑行動を繰り返す二十歳を過ぎた息子にほとほと困り果てていた時に、知人からブルーソーラーウォーターを教えられ、「あなたも魔法使いになれる ホ・オポノポノ」という小冊子を貸していただいたのは今年の6月末のことでした。その知人は私にそのような息子がいることなど知らない人でした。何となく眉唾物ではないかと思え、まったく期待せず薄い小冊子だからと読み始めたのですが、ヒューレン博士の州立病院のお話 […]
....続きを読む

2019年11月22日
KRランドクリーニング

お家さんをご招待

土地を離れることになり、住んでいる土地、家等どうするのか課題になっていました。 ほしいと言った方がお二人。 その方々のお宅がお隣同士で話しが上手くいかないまま。 おひと方はご近所付き合いもあり諦める話をしていました。
....続きを読む

2019年11月15日
書籍

暗闇の中に光の花

私は子供のころから悲観的になりやすいこと、そして嫉妬や後悔などが心に浮かぶとそれをいつまでも引きずり、考え過ぎてへとへとになったら、また新たな負の感情に巻き込まれることが悩みでした。
....続きを読む

2019年11月8日
書籍

オーディオブック / 読み聞かせ

ホ・オポノポノの本は、それぞれ何度も読み返していますが、オーディオブックで読み聞かせて貰うと、また新たな気付きがあり気に入っています。 そこにある、書いてある、目に見えるのに 受け取っていないコトの数々があります。
....続きを読む

2019年10月18日